/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 塵骸魔京











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 <オーキッドシード 1/7 イグニス> 

OSIgnis_00



オーキッドシードのフィギュアで2006年12月に発売された 「塵骸魔京」 のイグニス
メーカーHPでは1/6スケールとの表記になっていますが、実際には1/7サイズですし箱にも1/7と表記
されています。これは元になったガレキのサイズと混同しているのかもしれません。対象年齢は15歳以上
推奨ということで、これはオートクチュールの胸の部分が交換できるためです。


結構前から欲しかったもので店頭で見かけたこともあったのですが、予算に問題があったり個体差なのか
ちょっとコレは・・・と思ったりで中々手に入れることができていなかったのですが、ようやくといった感じです。
イグニスのフィギュアはオーキッドの別ver以外にはMAX海洋堂アルターやまとから発売されています
が海洋堂とアルターのは個人的に欲しいなと思わないので、あとはオーキッドの永久に消せぬ炎のイグニス
を余裕があれば手に入れたいなと思ってはいますが、この夏は予算繰りが厳しいのでいつになることやら^^;


ということで残りは続きで。一応胸チラがありR15らしいので15歳未満の方はご遠慮下さい^^;



スポンサーサイト

お買い物 <アルター 1/8 風のうしろを歩むもの> 

AL_Kazenoushiro_01



アルターのフィギュアで 「塵骸魔京」 の風のうしろを歩むもの。初回発売は2007年5月と結構前のもの
になりますね。昨日イグニスだったので今日は未開封だった風子を。いきなりピンボケですがお許しを・・・


1/8でちょっと小さめですが少し前のフィギュアとしては塗り・造形共に良くできていると思います。アルター
からはイグニスも発売されましたがあちらはどうにも似ていない印象で購入しませんでしたがこちらはいい
感じですね。うまく再現できているかと。そしてエルフ耳サイコー!ってことで^^;



AL_Kazenoushiro_02



ポシェット?や手に巻かれた包帯なんかも大きさから考えるとかなり良く造りこんであるな、と。
塗装の質感も今見ても高レベルですし・・・小さいサイズなのに本当に良くできています。
いや、ほんとアルター凄いですわ。2年前からこのクオリティ・・・



AL_Kazenoushiro_03



アップでも問題なし。爪なんかもしっかり再現されていて驚き。
全然関係ないのですがこの画像だと帽子からはみ出ている前髪のサイドが河童の手に見えてしょうが
ありません・・・一度気になるともうずっと気になるんですよね・・・とりあえず箱に戻しましたが次に開けた
時も同じ印象を受けることでしょう。と、まぁ話が流れましたが現在でも充分優れたフィギュアということで
間違いないかと。敢えて文句をつければホットパンツ?の破れた部分の造りこみが多少甘いかなという
ことくらいですかね。かなり小さいフィギュアなのでしょうがないと思いますけど。


ただ同じシリーズのはずのイグニスとどうしてこうもデキに差がでてしまったのか・・・謎です。

お買い物 <やまと 影横たわる谷のイグニス> 

Ya_CLIgnisB_01



昨年やまとから発売されたCreators' Laboシリーズ 「CL#016 塵骸魔京 影横たわる谷のイグニス」。


値段がやや高め設定だったこととアレンジものということで未購入だったのですが、値段がこなれてきた
ので購入してみました。リペや限定版も発売されましたが、標準仕様が一番らしかな、と通常版で。
限定版のクリアパーツの活かし方がもう少しよければそちらでも良かったのですけど・・・


サイズは表記されていませんが大体1/8弱でしょうか。1/10ということはないですね。



Ya_CLIgnisB_02

Ya_CLIgnisB_03



よくよく見ると少し大胆過ぎる気もしますが躍動感のあるポージング。
コスチュームは光沢感のある塗装とメタリック塗装で塗り分けも悪くないです。髪の毛は動きがあるという
点はいいのですが若干甘めの造形、塗りが単調気味ということで少し残念です・・・非常に惜しい感じ。


台座に人外を模したベースを設置し軸足を固定するのですがダボが結構緩い感じでグラグラします。
すぐ外れたりするというわけではないですが。元々こうなってもいいようになっているのでしょうか・・・
キツすぎてもある意味不安ですが、緩すぎても不安ですね。キツいよりは個人的にいいんですけど。



Ya_CLIgnisB_04



どの角度から見ても結構サマになっていています。これはこれで計算されたポージングなのかも。
あとキャストオフ可能のため背中の紐部分がしっくりきません。キャストオフできなくてもいいのですが・・・



Ya_CLIgnisB_05



この下半身もキャストオフ可能なのですがここでもキッチリダボがはまらなくすぐ外れるのが・・・
この画像でもちょっと外れ気味になってしまっています。撮影中は気付きませんでした。


このフィギュアで一番違和感があるのが胸。突き出しすぎなのかなんとなく違和感。
横方向からだとそこまで違和感があるわけでもないのですが、正面方向からだとあまり好みじゃないです。



Ya_CLIgnisB_06



顔は結構うまく似ていると思います。イグニスのフィギュアはそれなりに発売されてはいるのですが、似てる
と思えるものがあまりなくマックス版くらいしか購入していませんでした。ただこのやまと版はありかな、と。
服装もアレンジされたものになってはいますが一目見てイグニスだとわかるアレンジですし。


価格がネックだったんですけど最近の相場くらいだとむしろお買い得感のあるフィギュアな印象。
思っていたより造形、塗り共に悪くないですし。飾るには少し場所をとりますけどね・・・

再撮影 <マックスファクトリー 1/7 イグニス> 

MF_Ignis_03
MF_Ignis_04



マックスファクトリーのフィギュアで 「塵骸魔京」 のイグニスを再撮影してみました。
昨年6月に撮影不能と書いて半年以上・・・今の撮影環境なら撮れるに違いないと^^;


綺麗に撮れているかは別にしてとりあえず1/7サイズでも楽に撮影できました。
ただこれ以上大きいものだとカメラをこれ以上離せないのでテレ端じゃ無理ですが・・・



MF_Ignis_05



久しぶりにガラスケースから出してみましたが、傾きやすいという情報通りに少し前に傾いていました・・・
つま先にダボ穴があるフィギュアはどう傾き対策すればいいんでしょうか・・・


それにしても今見ても良いデキですね。最近の良いフィギュアと比べると塗りなんかも若干シンプルな
感じもしますが、ポージングが良かったり髪の造形がいいのであまり気になりません。
イグニスフィギュアの中では一番好みですね。



MF_Ignis_06



刃の塗りも綺麗。関係ないですがこの持ち方実際だときつそうですね・・・腕がプルプルしそうです・・・



MF_Ignis_07



本来と持たせ方が逆ですがこの持ち方でも見栄えは悪くないような。
持ち方としても自然ですし・・・ただ空間の使用率が悪いですかね。



MF_Ignis_08



オートクチュールのドレス、塗りも造形も良いですね。写ってませんが背中側のも細かいですし。


それにしてもイグニスさん・・・なぜこんなデザインのドレスを注文したのか解りかねます^^;
お金はたくさん持ってるようですが、破れると自分で裁縫・・・良くわかんないお方。



MF_Ignis_09



メガネ!この服装のときにメガネを着用していたことはなかったと記憶していますが、イグニスといったら
メガネ。メガネがなかったら魅力半減だったに違いないですと勝手に脳内完結。赤いコート姿にメガネを
着用している姿が一番好きだったりします。


というわけでマックスのイグニスの再撮影でした。これを撮れるなら購入したけど未撮影の1/6フィギュア
も撮影できなくもないかもしれない・・・積まれすぎて探すのが困難だったりしますが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。