/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com figma











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 <マックスファクトリー figma NO.034 涼宮ハルヒ 夏服ver.> 

MFfigmaHaruhiSu_01



マックスファクトリーの可動フィギュア 「figma -フィグマ-」 シリーズで 「涼宮ハルヒの憂鬱」 のハルヒ。
今回のは画像の真ん中のモノになりますが、ほんと優遇されているというかもう限定含み4体目・・・
複数買いを含めるとハルヒだけでウチに何個あるのよ・・・という。今回のは完全にオプション品みたいな
感じで夏服の体、顔パーツや腕章、手首などハルヒのプレイバリューを高めるための商品ですね。



MFfigmaHaruhiSu_02



先日の眞姫那に比べさすがに撮影テンションがあがらずやっつけ画像気味です。
今回の付属品はいつもの台座、手首群以外に顔パーツ2種、カメラとその持ち手、サムアップ右手首、
「名探偵」 の腕章、団長とはいった置物、ポニテ用頭部となっています。胸像コレクションのポニテver
似通った印象を受けます。むしろそれを狙ったのかな、と。



MFfigmaHaruhiSu_03



まぁこれが初figmaでも問題ないのでしょうけど、やはりプレイバリューを高めるための商品であって多少
奇を狙った印象は拭えませんね。表情も笑顔とキツめの2種ですし。初ハルヒならやはり冬服でしょうね。
ちなみに手首の軸は今までのハルヒ系との互換性のためか以前のものと変わりないです。そもそも
眞姫那で使われていたストレート軸に今後変わっていくかどうかもわからないですし・・・



MFfigmaHaruhiSu_04



この手首を見ると電王ポーズにしたくなってしまいます。
ハルヒを更に楽しむための商品と考えれば良品なんですが、個人的にはやはり飽きがでますね。
造りはいつもと変わらず良いですし不満な部分はないんですけど・・・他キャラのバリエが発売されるか
未定ですが当分お休みしてもらってもいいくらい^^; ちょくちょくとラインナップの間に挟んでくる分には
いいですが。それにしてもハルヒは相変わらず人気があるんだなと驚いてしまいますね。
スポンサーサイト

お買い物 <マックスファクトリー figma NO.028 星村眞姫那> 

MFfigmaMakina_01



マックスファクトリーの可動フィギュア 「figma -フィグマ-」 シリーズ第28弾で 「屍姫」 の星村眞姫那
通常ラインナップ品は全て購入していて、好きなキャラなんかはいまだに2個買いしたりもしているくらい
なんですが、飽きもあったのか開封したのは今年になってからは初めてだったり・・・


アニメのほうは声優の演技的に 「う~ん・・・」 という感じだったりストーリーも最終的に 「え?」 と終わって
しまったんですが、コミックスのほうは10巻まで購読していたりとそれなりにお気に入り作品の 「屍姫」。
それでかつ初回特典付きということで2個買いだったわけですが、そのせいもあって画像がいつもより少し
多めになってしまったので、中身は続きでどうぞ。



お買い物 

Max Factory  figma NO.024  呂蒙子明


MFfigmaRyomou_01



マックスファクトリーの可動フィギュア「figma」の第24弾の呂蒙
漫画 「一騎当千」 の登場人物ですが、TVアニメ 「一騎当千 Great Guardians」 版として登場。
色合いや服装的にアニメ版ということになるんですかね。Great Guardiansではメイド服姿を見た記憶が
全然ないですけど・・・そのせいか制服版も発売してくださいと思ってしまいます。


サイズ的にfigmaとしては小さめで同シリーズの関羽に極力あわせたのだとは思いますが、関羽よりは
少し大きめのスケールのような気がします。ボディの挿げ替え用に案外人気があるようです^^;


一騎当千からはフィギュアとしても人気の高い関羽・呂蒙が先にfigma化されましたが、主役である孫策や
またも人気の高い呂布がfigma化されたりはするのでしょうか・・・といってもfigma購入層にはあまり人気
があるような気はしませんけど・・・



MFfigmaRyomou_02



付属品が台座、替え手、表情パーツ3種、特殊に手錠とバトルアクション用両手首となっています。
手錠は鎖部分が短めなんですが、それなら2つ付けて欲しかったですね。序盤での対楽就戦では2つ使用
して相手の手を固定していましたので・・・挿絵なんかでは長めの鎖がついた手錠1つというパターンも
多いですけど・・・この手錠1つだけだと手首につけておくくらいしか使い道が・・・もしくはfigmaブログ
使われていたように、直接手錠で相手の首を絞めるみたいな使い方くらいでしょうか・・・



MFfigmaRyomou_03



アクション系のキャラで顔の種類が多いのはやはり遊びやすいです。北斗の拳レボリューションみたいに
(ケンシロウは付属していましたが)表情パーツがない場合アクションポーズをとらせてもさまにならないと
いうかなんというか・・・最近だとトキを購入しましたが素立ち以外、顔があわなくて。ジャギ様なんかは
マスクをしているので問題ないのですが・・・値段との兼ね合いもあるんでしょうけどやっぱりあったほうが。



MFfigmaRyomou_04



各所といっても主にエプロンとスカートですが軟質素材を利用しているのでアクションポーズがとらせやすい
と思いがちですが、関節保持力が軟質素材に負け気味になるので案外ポーズを豊富につけれるような
印象はありません。髪型や服装的にfigmaの中では動かしやすいほうのキャラだとは思いますが・・・


そしてさりげなく後頭部あたりにアホ毛みたいなものが生えているのですが、意識しづらい場所に生えて
いて、いつの間にか折ってしまいそうで非常に怖いです。


ということで24体目の呂蒙でした。購入総数で言えば限定品や2個買い、サンタコスのせいもあって
今月発売分4体を含めると確か35体以上だったと思います・・・最近は飽きたわけではないのですが
あまり動かして遊んだりというのはなくなってきましたが。購入→開封→撮影→figma袋に入れて押入れ
へというパターンばかり・・・残念ながら飾るスペースも今のところないですし。来年中にガラスケースの
プレステージをもう1つ購入するか、デトルフを何個か増備しようと企んでいます。

お買い物 

Max Factory  figma NO.002  涼宮ハルヒ 制服ver. figma サンタコスプレセット付き
Max Factory  figma NO.006  朝比奈みくる 制服ver. figma サンタコスプレセット付き


081215_01



マックスファクトリーのノンスケール可動フィギュア「figma」の第2、6弾のハルヒみくる
もうこれはただ単にサンタコスプレセットとやらを目当てで自分はamazonにて予約購入。ということで商品
単体については触れません。単体レビューは上のリンクから過去に書いたページへ飛びます。
一応ハルヒとみくるにしたのは朝倉さんと鶴屋さんの上靴確保用にと、喜緑さんのボディ確保用に、と。


figma サンタコスプレセット付きというのは「サンタ帽」&「ケープ」&「プレゼント袋」のアイテム3点セット
ということですが、サンタ帽は大小2種類でどちらかが入っているというランダム制。届くまでどっちが入って
いるのかわからないのでどうなることやらと思っていたのですが、自分は両方とも大でした。これは
amazonが商品にあわせてそうしたのか単なる偶然かはわかりませんがハルヒ系には大がぴったり。
amazonだと、なのはさんもあったんですがなのはさんを買えば小が付いてきたのかもしれません。



081215_02



ハルヒ系女性陣なら問題なく装着できます。一応今までのfigma全てにあわせてみましたが、これがまた
大がしっくりくるキャラはそんなに多くない印象。らきすた系は大でも被らせるのはきつかったり・・・
そしてハルヒ系男性陣や他作品キャラだと頭身の都合上、頭部が小さめなので大だと被れますがブカブカ。
そういう意味では小のほうがfigma的な汎用性は高いような気はしなくもないですが、小は小で乗っけるだけ
みたいな感じなのでそれはそれで微妙な感じもしますし・・・まぁぶっちゃけ在庫一掃用の販促品みたいな
ものなので細かい突っ込みはいけないんでしょうが、季節限定のおまけと考えれば充分でしょう。



081215_03



サンタ帽大はリボフロにつけても丁度いいです。アホ毛っぽいのがついてたりすると被れませんが・・・
さらに1/8フィギュアでも頭部が小さめのモデルであれば被らせることができました。まぁ丁度良いスケール
は1/10くらいなんでしょうか。サンタ帽小だと1/12~14くらいなんでしょうね。おまけはマフラーの時も
色違いがあったり今回のサイズ違いがあったりと、本音を言えばコンプできたらな、とは思いますが流石に
そのために更に購入したり、ヤフオクでおまけだけを落としたりする気にはなれませんね・・・


今回はパーツ取りも兼ねて且つおまけもゲットということでタイミングが良かったということで。

お買い物 

Max Factory  figma NO.023  朝倉涼子 制服ver.


MFfigmaAsakura_01



マックスファクトリーのノンスケール可動フィギュア「figma」の通常ラインナップ第23弾。
涼宮ハルヒの憂鬱」 のキャラで朝倉さん。待ってましたとばかりに他のを飛ばして撮影お遊びを・・・
ハルヒ系フィギュアはfigmaくらいしかないのにMaxやらFreeingの朝倉さんは買っていたりと何か好き
なんですよね。自分、基本サブキャラに萌えるタイプなので!という感じなのです。


で、今回はいつもにまして画像が酷いです。まぁカメラの機能を試しながら写真を撮ったりしてみたわけで・・・
WBをオートにしたり補正かけたりいろいろいじりながらだったので統一感さっぱりです。毎回かも?
別にきちんと練習しろよという感じですが・・・ウチのブログは元々自分が買ったものの情報や買った時の
感想を書き連ねたりするためのものだったので、大きい画像はないですしわかればいいかな、と言い訳。


ちなみに全部オートをやめると結構綺麗に撮れたりもして驚きました。ただウチのコンデジってあんまり
小物撮影には向いてなさげ?です。まぁそもそもライト買えって話なんですけど・・・



MFfigmaAsakura_02



とりあえず付属品(しつこいです・・・)は、いつものスタンド・替え手・替え顔パーツが1つ・特殊パーツが
画像でも使っていますがサバイバルナイフ。長門のナイフ掴み用手首です。そういえばいつもの替え手の
穴の開いた左右持ち手は付属せずナイフ保持用の左右手首ということになっていましたが、特に無問題。
そして上履きは今回も付属していません。そして後半書きますがボーナスパーツも付属。これ付けるなら
上履きくらい付けてくれたっていいじゃないか!と思わなくもないですね。


Maxはスケールのほうの朝倉さんのデキが良すぎてfigmaのはイマイチに見えなくもないですが大きさを
考えれば充分かな、と。確かに長門・ハルヒ・みくるあたりはスケールのものがそのまま小さくなったような
顔をしていなくもないけど・・・そして頭部可動範囲ですがやはり動かしづらいですね。後ろ髪の前に
かかっている部分は軟質素材にしているのですが、素材の硬さに間接保持力が勝てていません。



MFfigmaAsakura_03



まぁいつもなんですが文句ばっかり書いておいて、この朝倉さん気に入りました、えぇ。笑顔が素敵なので。
気に入ったキャラ以外はfigma袋に入れて段ボール送りにされているのですが、これは飾ります。
そういえばこの画像でナイフを持っている手首が長門用のものです。あの痛そうなシーン再現用。


で、最後にボーナスパーツ。



MFfigmaAsakura_04



無駄にかっこいい谷口ヘッドが付属してきます。ちなみに頭部だけなので体は仕入れないとですが。
朝倉さんは確かねんどろいどでも拡張パーツセットだったので単体では売り上げを考えると厳しいので
しょうね・・・でも谷口の頭をつけたから売り上げ一気にアップ!とはいかないでしょうからシリーズを購入
しているファンへの本当の意味でのボーナツパーツなのかもしれません。



MFfigmaAsakura_05



ただこの頭部、アップで見ると分割線の位置が凄いことに・・・^^;


というわけでfigmaの朝倉さんでした。
来月のドアラビジターはいいとして呂蒙とシャナは延期なしで発売されるかどうかが気になります。

お買い物 

Max Factory  figma NO.SP003  figma.BP 枢木スザク


MFfigmaBP002_01



マックスファクトリーのノンスケール可動フィギュア「figma」のSPシリーズ第3弾でTVアニメ 「コードギアス
反逆のルルーシュR2
」 の枢木スザクです。放映終了から少し経っているので懐かしい感じも。
元々WF2008[夏]に限定販売されたものの受注生産品なのでしょうがないですが、こういうものをきちんと
受注販売してくれるという姿勢は非常に好感が持てます。ホントありがたいですね。


久々のアッシュフォード学園制服ですがウチにあるルルーシュはかなり遊んだためか金色のラインが
褪せてきていたので、スザクを見て濃い金のラインに驚きました。そして相変わらずの変態体型。



MFfigmaBP002_02



基本のボディがルルーシュと同じで短髪ですから、figmaの中でもかなり動かしやすい部類です。
付属品はいつもの台座、手首パーツはいつもと違うというかコードギアス専用のパーツ、替え顔パーツ、
特殊パーツとして絆創膏シール、アーサー威嚇顔ver.、そしてルルーシュ用の替え顔笑顔verが。
受注期間の頃はスザクは滅茶苦茶嫌な奴扱いだったのでルル笑顔につられて買ったようなところも。
今となっては予約しておいて良かったと思っています。シリーズコンプ要員としても、ね。



MFfigmaBP002_03



買った人は1回はやるであろうシチュエーション・・・放映当時はこのシーンで腹が立ちました。
自立できなくもなかったのですが倒れることもあったので台座を利用して撮影しています。
写真ではわかりにくいですがルルとスザクで制服の色合いが若干違うんですね。スガクのほうが若干
明るめの色合いです。劇中でそういうような設定でもあったのでしょうか。さっぱり覚えていません。



MFfigmaBP002_04



替え顔パーツと付属のルル笑顔パーツを使ってツーショット。
並べると制服の色の違いがわかると思います。ストーリ的に最終的にはこういう関係になって欲しかった
んですが違う意味で無理でしたね・・・深くは書きませんがあれはあれでいい終わり方だったような。
画像は敢えてセピア色にでもしようかと思いましたが、見難そうなのでやめておきました。


長門有希 悪い魔法使いver.、ドアラ、トラッキーを飛ばしてアップしたんですがやっぱり動かしやすく
シチュエーションを想像しやすいキャラは遊びやすいです。リン・レンも届いているので、近いうちに
コツコツとアップしていく予定です。最近はフィギュアがどんどん送られてくるので遅れがちですが・・・

お買い物 

Max Factory  figma NO.018  鶴屋さん 制服ver.


MFfigmaTsuruya_01



マックスファクトリーのノンスケール可動フィギュア「figma」の通常ラインナップ第18弾。
涼宮ハルヒの憂鬱」 のキャラでSOS団名誉顧問の鶴屋さん。発売日は先月で購入はしていましたが
やっとこさというか今更のレビュー・・・天邪鬼成分が多分に混ざった性格のせいか有名すぎるキャラより
サブキャラに萌えるタイプなので好きなキャラだったはずなんですけどね。


とりあえず付属品は毎回書いていますが、いつものスタンド・替え手・替え顔パーツが1つ・特殊パーツが
画像でも片方使っていますが左右ピース用手首、そしてボーナスパーツに喜緑江美里 頭部パーツ。
微妙にせこい!というかボディ用にもう1体買いなさいということなのでしょうかね・・・まぁ冗談はさておき
商品化されることはなさそうなキャラのパーツをオプションで付けてくれるという手法はある意味うまいとも。
ねんどろいどシリーズでの前例もあるので、予想できないこともない販売方法ではありましたよね。


ただハルヒ系の前作 「長門有希 悪い魔法使いver.」 からは上履きパーツが付属しておらず、なんとなく
残念。作中では学内の話が多かったせいか上履きを履いているイメージが強いのもあって・・・



MFfigmaTsuruya_02



なんだかわかりませんがハルヒ系のキャラは造形・塗りもそれなりに良く、最新作のみゆきさんはなんだった
と思わなくもありません。ハルヒ系はこのサイズにしては概ね問題ない感じですね。
ただこの鶴屋さん、しょうがないことなのですが髪型の影響で可動に関して若干不満が・・・
figmaは基本的にあごを引くポーズの方が映えるのですが、もみあげ?の角度的な問題であごをひかせ
にくいんですよね。ちょっとキツめにあごを引かせようとすると前髪パーツがポロっと外れてしまいます。


次に書きますが後ろ髪の発想は良く考えられていただけに残念だな、と。



MFfigmaTsuruya_03



で、後頭部のアップ。ロングヘアーは可動フィギュアには鬼門で以前のこなたがそうでしたが、どうしても
動かしにくさに繋がるところがあります。それを画像のように大胆というか見た目度外視で切れ目をいれて
髪の毛自体を可動できるようなアレンジにしたのは素晴らしく良い発想だと思いました。この髪を可動させる
というのは以前に関羽でも採用されていたのですが、より大胆になったかと。


少しずつでも進化させようとしているのがわかって、買っている側としてはありがたいことだと思います。
もちろん見た目が悪くなってしまうという弊害もあるのですが、このサイズのアクションフィギュアだと
大きな問題点には感じません。ここらへんは人それぞれの感覚でしょうけどね。



MFfigmaTsuruya_04



おかげで椅子に座らせても背もたれから髪を逃がせたり、極端ですが画像のように座らせることもできます。
そういえばいつからかわかりませんが座らせやすくなった気がします。スカートの軟質素材が薄くなった
印象です。記憶にあるものだと長門のスカートですが、あの時は厚めだったせいかせっかくの付属の椅子に
うまく座らせにくかったですね。それが今回は椅子も楽に座れましたし、床にも楽々です。
進化なのか軟質素材のコストを抑えるためなのかわかりませんが・・・邪推でしょうか。



MFfigmaTsuruya_05



最後に喜緑さんの頭部パーツをつけてみました。学年的にはこれで正解なのでしょうか・・・劇中の姿を
さっぱり覚えていません。こだわる方は靴下の長さや色あたりを考えて他キャラから調達し再現してあげる
のかもしれませんが、今のところこれで満足。余裕があればボディを確保したいところなのですけど。


鶴屋さん自体はサブキャラなので大人気商品とはいかないでしょうけど、良い商品かと。
ただ敢えて書いてしまいますが、さすがにハルヒ系に飽きてきました。朝倉さんは問題なく、いや絶対に
購入しますが、とりあえずそれ以降は他シリーズもしくは新シリーズに注力してもらいたいですね。
夏服ver.だったり~~ver.といった商品展開は当分控えて頂きたいです・・・

お買い物 

Max Factory  figma NO.022  高良みゆき 冬服ver.


MFfigmaMiyuki_01



マックスファクトリーのノンスケール可動フィギュア「figma」の通常ラインナップ第22弾。
「らき☆すた」 メインキャラ最後のひとり。メインというにはちょっと違和感がなくもないですが・・・
まぁアニメではOPで4人並んで目立っていますしメインといえばそうでしたね。こう書いてはいますが
4人の中では一番好きなキャラであることも付け加えておきます。


015、016、018、021を飛ばしての紹介・・・言い訳ですが、制服姿のキャラは古泉くんの付属背景を
利用して写真を気軽に撮れるという・・・つい最近まで背景用に使えるものがA4用紙か青い布1枚しか
なかったのでテンションがあがらず放置、またはネタが思いつかないというのもありましたが・・・
ドアラは色々ネタに使いやすかったはずなんですが。



MFfigmaMiyuki_02



某掲示板でよく議論されるネタで 「figma自体のクオリティが落ちてきている」 というのがあるのですが、
個人的に気にしていませんでした。ただ今回の商品関しては若干そうかもしれないと感じるところが
ありましたね・・・塗装などに不満はあまりないのですが、造形がダルめな気がします。写真だと気付き
にくいですが髪の毛や、制服の裾あたりが特に・・・髪の毛に関しては色のせいというのもあるかも
しれませんが。ただfigma自体のクオリティとまではいかないと思いますね。ミク、ドアラ、鶴屋さんなんか
は特に不満点もなかったですし。キャラ毎にクオリティがバラつき気味という感じです。


付属品はいつものスタンド、替え手、替え顔パーツが1つ、特殊パーツが本と専用の持ち手、アニメOP用
の背景用紙です。背景用紙は今回使おうと思ったのですが、自分がしたかったポーズだとつかさの
顔パーツが似合わなかったので今回はパスしました・・・近いうちに4人揃えて並べて撮ってみようかと
思ってはいます。ちなみに上の写真の椅子は長門に付属してきたものを利用しました。



MFfigmaMiyuki_03



買え顔パーツを使用したアップ。こうするとわかりやすいですが、自分が購入したものは個体差なのか
眼鏡が若干ズレ気味なのですよね・・・軽い調整で修正可能だとは思いますが、少し気になります。
そして長門の時と違い眼鏡なしにはすんなり出来ないのも少し残念です。眼鏡自体は外そうと思えば
(自己責任にはなりますが・・・)外せますが、外すと髪に段差部分ができるので目立つかと思います。
究極的な話だと、もう1体購入→眼鏡を外す→段差をパテなどで埋める→うまく塗装、とすれば出来なく
ないですが、印象が薄めなみゆきさんの眼鏡をしていないverをわざわざそこまでして・・・という感じです。


今回は苦言が多めですが、それもみゆきさんがこういう感じだったせいで・・・ドアラ、トラッキーあたりの
デキが良かったせいか余計そう感じてしまいます。なんでみゆきさんの時に限って・・・期待値が高いせい
もあるんでしょう。ぶっちゃけると発売予定品のはやてがしっかりしていてくれればそれで問題ないです。
もうすぐスザクも届きますし、今後もfigmaに関しては購入していく予定です。ただそろそろ驚くような
ラインナップを発表してくれることに期待しているんですが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。