/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com エアガン・ミリタリー











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成23年度富士総合火力演習 後編 

110902_00


平成23年度富士総合火力演習 前編」の続きで戦車の演習と演習後の展示です。
砲撃のマズルフラッシュを撮影したかったのですがぶっちゃけ涙目だったわけですが・・・
そんな感じのちょっと残念な感じなのですが残りは続きでどうぞ^^;




【続きを読む】



スポンサーサイト

平成23年度富士総合火力演習 前編 

110901_00


静岡県御殿場市で開催された陸上自衛隊の演習、総火演を観覧してきました。
一般券・駐車券無しだったので品川が始発の電車で向かいましたが駅に着いた時点で結構な混雑^^;
観覧自体初めてだったので撮影は二の次だったのですがかなり楽しめたのでまた行く機会があれば
撮影重視な感じで行きたいですね。その時にはシグマ50-500mmを装備して・・・残りは続きでどうぞ。




【続きを読む】



エア・フェスタ浜松 2010 

101017a_00



10月17日に静岡県浜松市の航空自衛隊浜松基地で開催された「エア・フェスタ浜松2010」に行ってきました。
静岡だし結構近いかなと気軽に行こうと決めたはいいものの調べたら案外遠かったという・・・^^;
今回はカメラテストも兼ねてというのもあって頑張って行きましたが距離的・環境的にきつかったかなという
気もしましたが、ちょっとした旅行気分で楽しかったです。残りは続きでどうぞ。





【続きを読む】



百里基地航空祭 2010 

100725_00



2010年7月25日に茨城県小美玉市の航空自衛隊百里基地で開催された「百里基地航空祭」に行ってきました。
基本的に人混みが好きではないのでこういうイベントへは行かないのですがdanjiroさんにそろそろファントムの
退役も近いし写真に収めておこうよとお誘いがあり、それならば是非にということで。

ここでの撮影枚数が多く現像に苦戦したり静岡に出かけたりと中々更新できませんでしたがやっと更新^^;
残りは続きでどうぞ。




【続きを読む】



レビュー Hobby Master 1/72 RF-4E 航空自衛隊 第501飛行隊 "シャーク・マウス" 

HMRF-4E501_00



Hobby Master社製の1/72スケールダイキャストモデルで商品名は

「McDonnell Douglas RF-4E 501st SQ, ARG JASDF "Shark Mouth"」

F-4 ファントムIIの偵察型で航空自衛隊の百里基地偵察航空隊第501飛行隊に所属している機種になります。
ファントムは好きな機種なので自衛隊関連は購入しておこうということで。撮影しない自体はしない予定だった
のですがメカ物を撮影したついでにこれも撮っておこうか、と。残りは続きにて。




【続きを読む】



レビュー CORGI 1/72 ユーロファイター タイフーン 

CorEF2000_00



CORGI社製の1/72スケールダイキャストモデルで商品名は

「Corgi Aviation Archive Collector Series
Eurofighter Typhoon RAF No.3 Sqn, RAF Conningsby, England, 2008 Limited Edition」

になるのでしょうか。一応2000台の限定生産でシリアルNoは1900番台でした^^;
タイフーンはダイキャストモデルでは中々発売されないのですが人気ないのかな・・・
トムキャットの次に好きなんですがorz というわけで軽く撮ってみたので残りは続きでどうぞ。




【続きを読む】



レビュー 東京マルイ FN5-7 

MARUI_FN57B_00



東京マルイから発売されたガスブローバックエアガンで 「FN Five-seveN」。
随分久しぶりな新作な気もしますが、元々エアガンの新製品発売ペースからみれば極普通かも・・・
先日の雑記で書いたとおりエアガン自体購入は久々で元々メインコンテンツ気味だったウチのサイトもいまや
フィギュアがメインコンテンツになっていてちょっと懐かしさを覚えました^^;


今回のモデルはアメリカモデル向けのFive-seveN USGでシングルアクションのハンドガンになります。
デザイン的には個人的にもう~んと思うくらいかっこよくないと思っているのですがP90用のサイドアーム
としての背景を考えれば俄然燃えてくるのですが、現在のミリタリー界ではもう・・・まぁなんにせよ発売
されて嬉しいのは事実。エアガン化で一番ネックになる金属外装もこの銃は外装がオールポリマーのため
リアルさに関してもピカイチですし。まぁだから嬉しいのかといわれればあんまり関係なかったりしますが^^;


まぁ久々のエアガンでフィギュア並みに撮影はできず、画像枚数は少なめですが残りは続きで。



再撮影 <東京マルイ M.E.U. ピストル> 

MARUIMEU_R00



東京マルイが昨年発売したガスブローバックガンでM.E.U. ピストルを撮影してみました。
そもそも最近はフィギュアばっかり撮影していて趣味のブログというよりかはフィギュアのブログっぽくなって
いたのでたまにはいいかな、と。それと1眼だとどんな感じに撮れるかなという実験みたいな部分も。
エアガンこそ細部をうまく撮りたいのですが、やはりキットレンズだと接写は厳しく・・・やっぱりマクロレンズ
は欲しいなぁ、と思ってしまいますね^^; 当分購入予定はないですけど・・・orz


というわけで今回は実験的要素が強いので細かいコメントはしません。
このエアガンにもし興味がでた方は以前の記事でレビューもどきがあるのでそちらを参照下さい。


それにしてもエアガン・ミリタリーネタは昨年9月から一切書いていなかったとは・・・
ちなみにたまにはいいかななんて先程は書きましたが実はフィギュア撮影をしていて思うように撮影が
できず気分転換に何か違うものを撮ろうと思ってコレにしようと思ったのがエアガンだったという・・・



日記 

こんにちは、こんばんは。



先日購入したリボルテック・プロテクトギアのメインアームとも言うべき
MG34の実銃映像関連をYoutubeの動画から。



MG34 Shooting





まぁ現実ではないとはいえ、これを片手で構え連射するわけですから迫力も満点というか・・・
反動なんかを見ている限りバイポッドを片手で抑えつつ連射するのは、かなり屈強な兵士でも厳しそう。
まぁそれがある意味強いというか恐怖感を際立たせることになるんですけどね。



Japanese MG42/MG34 Documentary





WW2当時の運用方法からMG34~MG42への変遷などについて日本語訳されています。
アニメの 「人狼 JIN-ROH」 ではMG42が使われていましたね。
映画 「プライベートライアン」 でもドイツ軍兵士が使用しているシーンがありました。ちょっとでしたが・・・

趣味の一品 

AMT  HARDBALLER  LONG SLIDE


WAHBCB_05


昨年購入したWesternArmsハードボーラーです。
だいぶ前に購入していたWAの黒染液、スーパーガンブルーを使って適当に染めてみました。


コンバットマガジンの2008年1月号にも作例が載っていましたが、ほぼ同じ作業しました。
適当にバラして中性洗剤で洗浄、綿棒で塗りたくっただけで表面処理も何もしていません・・・
結果、成功とはいえないですが個人的には中古の鉄っぽさが何もしていない時よりはでてきたかな、と。



WAHBCB_01


この画像は昨年購入したときに撮影したものですが、今見てもこれじゃ本当に灰色ですものね。
ある意味綺麗なんですが好みではなかったので今回の黒染めは自分にとっては成功ということで。


コレクション性の高い銃でピカピカに染め上がったのも格好良いですが使用感のある汚い感じの黒も
悪くないんじゃないかと勝手に自己満足。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。