/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 楽器・ベース











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

趣味の一品 

MediaFactory  BECK Guitar Collection


BECKGC1_01



先日、似たような 「フェンダー・ギター・コレクション」 をアップしましたが、こちらはメディアファクトリー
発売した 「BECK Guitar Collection」 です。漫画 「BECK」 に登場するキャラクター達が使用する楽器を
再現したシリーズですかね。このシリーズは1/12サイズなのでFigmaなんかにはぴったり合います。


弦の再現もないですしアップにするとさすがに粗は目立ちますがよくできているかな。
どうみてもストラトとレスポールに見えますしね。
自分が持っているのはシリーズ第1弾のシークレット以外の9種類です。あと関連商品で以前リボルテックの
DMCメンバー、カミュさんで使用したドラムもありますが・・・



080821_01



ポージングも適当にちゃちゃっとあわせて撮ってみた画像ですが・・・
まぁ多少楽器が大きく感じますがほぼバンドっぽいイメージを再現できていると思います。
こういうアクションフィギュアを集めると小物に目が行ってフィギュアそのものの投資よりも小物に投資する
額のほうが大きくなっているような気もしなくはないですが。遊びの幅が広がるのでいいんですけどね。


関係ないですが画像では古泉君にベースさせてますが彼はドラムっぽい印象があります。
彼のきっちりとした制服のせいで稼動範囲に問題があり座らせるのが難しかったので、今回の画像では
ベースにせざるを得なかったわけです。キョンは制服を開いた状態になっているのですんなりと座れます。


撮影スペースも狭い感じでドラムとかはバスドラとタム以外全然見えない変な感じもありますが、
とりあえず雰囲気だけってことで・・・
スポンサーサイト
[ 2008/08/21 ] 楽器・ベース | TB(1) | CM(0)

お買い物 

Fender  '62 JAZZ BASS  3color Sunburst


FTFGCJB623C_01



フェンダーの62年式ジャズベース、といっても実物ではなくミニチュアですが・・・


食玩メーカーのF-toys confect.が販売していた 「フェンダー・ギター・コレクション」 のラインナップから
何点かをバラ売りで購入しました。以前コンビニで見かけたことはあり、何が入っているのかわからない
ものは基本的に購入しないのでその時には流してしまったのですが今更になって・・・


ついでにfigmaやリボといったアクションフィギュア用の小物としてでも使えないかな、とも思ったのですが
1/12サイズである 「BECK Guitar Collection」 とは違い、こちらは1/8サイズなので流石に無理でした。


アップで見るとさすがに気付きますが、画像で見た感じだとリアルで一瞬本物?って思えてしまいます。
メッキパーツやヘッドの塗装がちょっと気になりますがミニチュアとして見ればよくできているな、と。
難しいとは思うのですが弦の再現はもう少し考えて欲しかったですね、特にベースに関しては・・・
[ 2008/08/19 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)

趣味の一品 <Fender Japan JB75-90US> 

FJJB75



Fender Japan製のJAZZ BASSでVintage Collectionというカテゴリーのモデルですが、
現在このモデルは価格改訂されてJB75-100USというモデルに変わっています。


JB75-90USというのはFender USA製ジャズベースの75年モデルのコピーモデルで
値段が9万円ということになります。現在はJB75-100USなので10万円ということです。


USはフェンダーUSAピックアップ搭載という意味です。
とはいえフェンダーUSA製のピックアップということではないようですが・・・


Body : Ash
Neck : Maple Oval Type, 432Scale
Fretboard : Maple 184R, 20F
Pick Ups : J-BASS VINTAGE(U.S.A.)
Controls & Switch : 2Vol, 1Tone
Bridge : Vintage
Parts : Silver
Color : NAT/M


75'sジャズベースのコピーモデルなのですが、フルコピーというわけではなく
リヤピックアップの位置はどうやら’62モデルと同じ位置のようです。
ネックの3点支持は再現されているのですが・・・


音質はAsh材なので硬めですがアクティブベースではないためマイルドですね。
比較的入門的な位置づけのモデルだとは思いますが、十分長く使っていけるモデルだと
思います。


ただ組み付けが多少甘い印象を受けるのでリペアはしてあげたほうがよいと思いますね。
自分のは現在、実家帰省時の練習用ベースなので音が鳴ればいいやという感じで
弾くことは殆どありませんので弦以外は長らく放置したままです・・


以前はピックガードを変えたりブリッジをバダスにしたりしていましたが
現在はフルノーマルです。


このベース、惜しむらくは重い!ということ。重いからしっかり音が鳴りそうに感じますが、
サドウスキー東京、ムーンのベースは軽くてもしっかりいい音がでてるので
重さだけじゃないんだな、と思い知らされます。


軽ければ手元に残したかもしれないですね。
[ 2007/09/06 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)

趣味の一品 <Burny MB-95Y> 

MB_01



Fernandes製 モッキンバードタイプ 恩田快人 モデル


JUDY AND MARYのベーシスト、恩田快人のコピーモデル。
スペックはデータが残ってなくわかりません。購入は1997年です。


ネックはスルーネック。
ピックアップはFernandes製F.G.IのPタイプです。
プリアンプも多分Fernandes製でしょう。
コントロールはボリュームとトーン、ピックアップセレクターとなっております。


このベースは弾きたい!と買ったというよりはJ.A.Mのファンだから買ったといった感じです。
案外弾きやすくて練習用として結構弾いた記憶があります。
恩田氏がライブ用として使うためのベースのコピーモデルということでボディがかなり軽い、
ネックが握りやすい等、弾きやすいのが逆に練習用に良かったということですかね。


ただボディデザインの問題で座って弾くのはきついものがありますが・・・


値段も確か90,000円前後位だったと思うので大した音も出ないだろうと思っていると
案外いい音がでてびっくりします。スラップの音も以外に良くて
値段だけでは計れない何かを感じました。


今でもちょくちょく音を出してあげてます。







懐かしい映像ですね。JUDY AND MARYの「そばかす」です。
丁度この頃、恩田氏が使用していたベースがこのMB-95Yですね。
[ 2007/08/09 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)

趣味の一品 

Sadowsky Tokyo M4J


SadT_01



Sadowsky Tokyo製のジャズベースタイプでM4Jといいます。


Body : Ash
Neck : Maple on Maple
Pick Ups : SadowskyTOKYO Original M4 P.U
Preamp : SadowskyTOKYO Original M4 Preamp
Bridge : Baddas2
Parts : Silver
Color : Natural


有名ベーシスト Marcus Millerのトーンを実現させることをコンセプトとしたモデル。
アンプをブーストさせると、いわゆるあの音が出ます。
もちろんタッチというか全く同じ音はでないですけどね。


パッシブに切り替えることもできるので幅広いサウンド作りができる良質なジャズベースタイプ、
といいたいところですが、音作りが稚拙な自分にとってはコレだ!という音を
逆につくれないというジレンマに陥るベースです。


ちょっと重いですがネックも握りやすくネックもしっかり接合しており造りの良さを感じます。
スラップにはこれ!といいたいですが万能タイプでしょうか。



(追記)
2009年10月25日ヤフオクにて売却。27日に引渡しました。
ウチではあまり重宝されなく不憫でしたが、次のオーナーさまに可愛がってもらえるといいな、と。
[ 2007/07/15 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)

趣味の一品 <Spector EURO LX4> 

Spector_01



SpectorEuro LX4


Body Top : Slice of Walnut and a Figuerd Maple
Body Back : Alder
Neck : Maple 3Ply Neck-Thru
Fingerboard : Rosewood
Neck Pickup EMG-P
Bridge Pickup EMG-J
Preamp TonePump (Bass , Treble Control)
Parts : Gold
Color : Natural


Spector Euro SeriesはUSA製の廉価版でチェコで製造されています。
廉価版とは言ってもそこそこの値段はしますが・・・
一応、「クラシック楽器製造の伝統と蓄積された技術を誇る工場にて生産。」 というような
謳い文句があるようです。


自分はSpectorのデザインに憧れて購入しました。
昔はピックアップがPJ配置のベースが好きで、元々持っていたベースを手放してしまい
やっぱりPJ配置のベースが欲しくなったので、これを選びました。
ボディサイズが通常のベースと比べかなり小さく、やたら体にフィットします。


Spector好きにはあまり評価の高くないNew Euro Seriesですが
実際に弾いて見ると生音も結構でますし、いわゆるEMGの音というかブリブリした音が
ちゃんとでます。ピック弾きに最高!という感じです。
ぶっちゃけ音なんて好みなのでここはあくまで個人的な印象となりますが・・・


最近はスラップしてばかりで、かなりお眠りしてることが多いですが
もっと弾き倒して強い子にしてあげたいです。







参考映像。なんとなく音の感じは自分のイメージとは違うのですが、まぁこんな音がします。



[ 2007/06/23 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)

お買い物 <MOON JJ4> 

Moon_JJ-4



久々に自分の中では高額のお買い物。
MOON GUITARSJJ4 ラリー・グラハム モデル


Body : Light Ash
Neck : Maple on Maple
Pick Ups : Bartolini 9S
Control : Bartolini NTBT preamp Bass & Treble EQ
Parts : Gold
Color : Snow White


弾いてみると、あぁいい音だなぁと感嘆。低域から高域まで気持ちいい音。
ネックが若干太いかなぁ、気にならないけどね。

スラップするとあの音が出るのか!?と思うのですが中々・・・







スラップベースの始祖ラリー・グラハム様の映像。かなり昔に出た教則ビデオの映像のはずですが
ほとんど教則にはなっていませんね。セッション映像を見せるような内容になっています・・・
それにしてもベースとドラムだけでもこんなに音楽として成立できてしまっていて溜息モノです。
さすが外人さんと言うべきなのか指が長すぎて驚きますねぇ。







弾ける弾けないはともかく普通ベースが前面に出るようなセッションみたいなものはやらないと思うので
こういう遊びがしたいときにはドラムマシンと遊ぶしかないのでしょうね。
なにはともあれ歌いながら弾くのがとにかく無理ですが・・・ラリー・グラハムは声も素敵です。



[ 2007/06/17 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。