/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 燃え系トイ・フィギュア
fc2ブログ











お買い物 

Max Factory  figma NO.SP003  figma.BP 枢木スザク


MFfigmaBP002_01



マックスファクトリーのノンスケール可動フィギュア「figma」のSPシリーズ第3弾でTVアニメ 「コードギアス
反逆のルルーシュR2
」 の枢木スザクです。放映終了から少し経っているので懐かしい感じも。
元々WF2008[夏]に限定販売されたものの受注生産品なのでしょうがないですが、こういうものをきちんと
受注販売してくれるという姿勢は非常に好感が持てます。ホントありがたいですね。


久々のアッシュフォード学園制服ですがウチにあるルルーシュはかなり遊んだためか金色のラインが
褪せてきていたので、スザクを見て濃い金のラインに驚きました。そして相変わらずの変態体型。



MFfigmaBP002_02



基本のボディがルルーシュと同じで短髪ですから、figmaの中でもかなり動かしやすい部類です。
付属品はいつもの台座、手首パーツはいつもと違うというかコードギアス専用のパーツ、替え顔パーツ、
特殊パーツとして絆創膏シール、アーサー威嚇顔ver.、そしてルルーシュ用の替え顔笑顔verが。
受注期間の頃はスザクは滅茶苦茶嫌な奴扱いだったのでルル笑顔につられて買ったようなところも。
今となっては予約しておいて良かったと思っています。シリーズコンプ要員としても、ね。



MFfigmaBP002_03



買った人は1回はやるであろうシチュエーション・・・放映当時はこのシーンで腹が立ちました。
自立できなくもなかったのですが倒れることもあったので台座を利用して撮影しています。
写真ではわかりにくいですがルルとスザクで制服の色合いが若干違うんですね。スガクのほうが若干
明るめの色合いです。劇中でそういうような設定でもあったのでしょうか。さっぱり覚えていません。



MFfigmaBP002_04



替え顔パーツと付属のルル笑顔パーツを使ってツーショット。
並べると制服の色の違いがわかると思います。ストーリ的に最終的にはこういう関係になって欲しかった
んですが違う意味で無理でしたね・・・深くは書きませんがあれはあれでいい終わり方だったような。
画像は敢えてセピア色にでもしようかと思いましたが、見難そうなのでやめておきました。


長門有希 悪い魔法使いver.、ドアラ、トラッキーを飛ばしてアップしたんですがやっぱり動かしやすく
シチュエーションを想像しやすいキャラは遊びやすいです。リン・レンも届いているので、近いうちに
コツコツとアップしていく予定です。最近はフィギュアがどんどん送られてくるので遅れがちですが・・・

お買い物 

BANDAI  S.I.C. VOL.41 仮面ライダーX & アポロガイスト


SICXAPO_01



バンダイ、S.I.C.シリーズの第41弾の仮面ライダーXアポロガイストのセット。
Xは欲しいなぁと思っていたので発売直後買おうか非常に迷ったのですが予算の関係上スルー。
ちょくちょくセール品になっていましたが、今回他の商品を頼む際にタイミング良くセール対象商品だった
のでやっと手に入れることができました。写真ではベルトにライドルを挿し忘れていますね・・・


涙目とも言われたりしている造形ですが、個人的には問題なし、むしりタイプだったり・・・
股関節の可動範囲がかなり狭く、間接も相変わらずユルいんですが造形で許せてしまいます。
各種装備品も豊富に付属されていますが可動範囲の都合上あまり映えるポーズをとらせることができない
のが非常に惜しいですね・・・とにかく個人的には満足度高しです。



SICXAPO_02



アポロガイスト。よくXとこれがセットになったな、とも思いますがライバルキャラだからですかね。
むしろまだ揃っていない昭和ライダーとセットでも良かったような気もしますが。ただここまで書いておいて
なんですがこのアポロガイストのデキが非常に良いといいますか、Xが霞むほどのカッコよさ・・・
ダークヒーロー然とした出で立ちでなんというか禍々しさ?迫力があります。


こちらも再生アポロガイストへの換装用パーツ、各種武器がしっかり付属されていて満足。
可動範囲はXよりはマシでしょうか。ユルめの間接は変わりませんが・・・


昭和ライダーは1・2号、X、スカイ、Black、番外的にZXが好きで次にスーパー1なのですが1・2号はS.I.C.の
だとアレンジ的な問題で興味なし、MRのNEXT版も買ってまでは欲しくないという感じです。
スカイはストロンガーより先に発売されなさそうですし、そもそも発売されるのかどうか・・・
先日も書いたとおり電王系を買い終えたらS.I.C.は当分購入予定がなさそうなので財布的には助かります。
カブト、キバ系も要望はあるんでしょうし、この先どうなることやら。







「仮面ライダーX」 のOP映像。あぁやっぱりかっこいいですねぇ・・・
そしてバイクといったらスズキ!映像的に疾走感はありませんが、そのチープさがまた良いです。

お買い物 

CM's Corp.  BRAVE合金19  バルディオス


CMS_BLD_01



シーエムズコーポレーションから発売されたBRAVE合金バルディオス
昨日書いたヤマト 群雄【動】#009 バルディオスは可動優先ですがこちらは合金使用という点と
合体を優先したモデル。バルディオスはバンダイから以前プラモデルが発売されていたこともあるので
超合金魂が絶対に発売されないとは言えないのかもしれませんが、ほぼ絶望的だと思い購入を決意。
シーエムズは製品クオリティがどうも・・・というイメージがあったのですが最近は良くなってきているらしい
という情報とバルディオスの見た目が良かったというのもありました。


付属品もパルサーベル、バルディガード、レーザーボウガン、ショルダーキャノンや敵メカの透明円盤と
結構豪華です。まぁお値段も相当張るのですけど・・・



CMS_BLD_03



パルサバーン。主人公マリンがパイロットでバルディオスの上半身部分。
全長50m、重量400t、速度は大気圏内でマッハ20、宇宙では光速の25%ととんでもない性能・・・
コンバトラーVが全長57m、重量550tなのでパルサバーンとほぼ変わらないサイズですね。



CMS_BLD_04



バルディプライズ。パイロットはジャック。海上で能力の高い戦闘メカだが宇宙空間や空中でも
戦闘可能。全長40m、重量250t、速度は宇宙空間ではマッハ18、海上では180ノットと高性能。
空母が元ネタらしいのですが結局は空でも宇宙でも活動可能な万能っぷりです。
合体後はバルディオスの右脚に。



CMS_BLD_05



キャタレンジャー。変形合体後のプロポーションを優先するためにキャタピラ部分がアニメでのデザインに
比べかなり小さくなっていますが、別パーツでキャタピラが付属してくるのでそれを取り付ければアニメでの
デザインに近くすることができます。確かにこのままだと見た目が少しアンバランスかもしれません。



CMS_BLD_06



キャタレンジャーに別パーツのキャタピラを付けた姿。これである程度アニメのデザインに近く・・・
キャタレンジャーのパイロットは雷太。全長25m、重量250t、速度は宇宙空間でマッハ15、地上で時速
250km。戦車風の見た目ですが結局は空中、宇宙空間、海中でも戦闘可能な陸戦メカです・・・
合体後はバルディオスの左脚に。



CMS_BLD_07



アニメでは長めの合体シーンで、少し角度は違いますがこの状態にくるまで約1分くらいかかって・・・
さすがに毎回だと今見れば飛ばしてしまいたくなるのかもしれませんね。時間を稼ぐという意味で製作側
にとっては使いやすいシーンなのでしょうけど。この頃はこういう手法が多かったかもしれません。



CMS_BLD_08



合体直後。アニメだとここまでくるのに1分30秒くらいかかっていたはずです。正確に測ったわけでは
ありませんけど・・・で、全長100.0m、重量900t、速度は大気圏内でマッハ25、宇宙空間では光速の30%で
飛行可能といいスペックしています。性能だけで言えばもっとおかしなロボットはいくらでもいるはずですが。


プロポーションはかなりいいですね。サイズは約20cm弱なのでスケールは約1/500ですか。
肩は肘は問題なく動かせ、股間・膝も若干ながら可動可能ですが足首の接地を考えるとスタンドなんかを
利用しないと自立は無理でしょう。動かして遊ぶならやまとの群雄【動】でということで。 



CMS_BLD_02



肩のパーツを差し替えるとショルダーキャノン展開状態にすることができます。
合体機構も良く考えられていてOPパーツも豊富、プロポーションもまったく問題ないデキなのですが
定価が22,050円と高めなのとかなり慎重に扱わないと破損してしまいそうな部品が多いというのが
少しネックになるでしょうが、バルディオスの超合金の決定版であることには違いありません。


少し前に発売されたガ・キーンもかなり高評価だったようで、シーエムズも以前に比べ良いモノを発売
してくるようになってきたと言っていいのかもしれません。これからの展開に期待です。







TVアニメ 「宇宙戦士バルディオス」 のOP・ED映像。昨日はEDがなかったので・・・

最終回での最期のシーンで歌が流れ、 「男だから~」     完      
というところがなんとも泣けます・・・

お買い物 

YAMATO  群雄【動】#009  バルディオス


Ya_GY_BLD_01



やまとの群雄シリーズから群雄【動】第9弾のバルディオスです。
TVアニメ 「宇宙戦士バルディオス」 のロボットでタイミング良いというかスパロボZに
参戦しているので少しは売り上げが良くなったのではないでしょうかね。


個人的にデザインが好きなロボットで待ってました!という感じです。



Ya_GY_BLD_02



付属品に右手用パルサーベルと左平手が付属。相変わらず少なめですがこんなものでしょう。
肩のアーマーの保持方法が特殊で手の動きに干渉しないようになっており手を動かしやすいです。


ロボットデザインと群雄【動】のフレームシステムとの相性が良かったのか可動範囲は良好。
このサイズのアクションフィギュアにとらせたいようなポーズはだいたいできると思います。



Ya_GY_BLD_03



空中で戦うイメージがあるのであんまり立って戦うポーズを連想しにくいですが、適当なポーズをつけても
カッコ良く見えるのは大好き補正がかかっているせいもあるのかもしれません・・・
とにかく今回はかなり満足度は高く、パーツ取り用にもう1体確保してもいいかなと思う程でした。


今後ケンリュウ、グラヴィオン系と発売予定がありますができればアクロバンチを・・・
夢見ていいならダイケンゴーあたりも発売してくれれば神シリーズなんですが。







TVアニメ 「宇宙戦士バルディオス」 のOP映像。
歌は非常に好きですね。映像的には元々ロボットアクションメインの作風ではないせいか、あまり
映像には写らないのが残念ですが・・・バルディオス、あしたを救って欲しかったですね・・・

日記 

こんにちは、こんばんは。



先日の日記でトイザらスで購入したリボルテックヤマグチのブロッケンに鉄パイプが入っていなかった、と
書き「まぁ、なくてもいいか・・・」と書いたのだが、暇だったのとリボルテックシリーズのサポートが今までの
オーガニックからホビーストックやグッスマに変更されたというのもあり、数日前試しにオーガニックに
連絡してみたのだが表示でオーガニック記載のものはオーガニックが対応するようだ。


電話した時に鉄パイプの件も話したが強い口調で言ったつもりはないが、ひたすら平謝りというスタイルだった
というのがなんとも変な感じだった・・・なんかオドオドしているというか・・・まぁ送り先や商品名なんかは
しっかり聞いてきたので、初期不良やパーツ不足対応に関してはそのようにというマニュアルでもあるのかも。


で、電話したのは木曜だったような記憶だがもうパーツが送られてきたのでびっくり。



081109_01



まぁよくある封筒で送ってくるスタイル。安く買った商品なのでむしろ悪いなぁと感じるのは、営業マンを
経験したことがあるせいなのかも。逆の立場なら、あぁめんどくさいなと感じるほどの小物だし・・・
でもこういうサポートが顧客獲得にも繋がるかもしれないわけだから重要でもあるんだけど。



081109_02



パーツはしっかりとポチプチに包まれていた。サイズは5cmくらい。
いやはや、ご苦労様です・・・



081109_03



で、これが未封入だったブロッケン用鉄パイプなるパーツ。
プラモのランナーからでも簡単に作れそうでオーガニックには感謝。


ぶっちゃけこのパーツ、製品の箱の見える位置に配置されているパーツなので、買う前によく見ておけば
入っていないことに気づくはずなんだけど、そんなのも気にせず、ブロッケン本体の塗装具合をチェック
だけして買ったのは自分自身なのだけど・・・


今まで玩具系でサポートを利用したことがあるのがバンダイ、グッスマ、オーガニック、東京マルイと
なったが機敏さではオーガニックが一番早かった。対応はバンダイだったけどバンダイは不良パーツ分を
送り返すというのが面倒だった。グッスマは悪くないけど最初にメールしてから数週間放置されたのが
なんとも・・・電話してからの対応は異常によかったけど。マルイは無愛想・・・

お買い物 

BANDAI  S.I.C. CLASSICS2008 仮面ライダーシャドームーン
                                             & 仮面ライダーBLACK(グリーンバージョン)


SICCBlackSM_01



バンダイ、S.I.C.シリーズの復刻版仕様であるクラシックス2008の仮面ライダーシャドームーン
仮面ライダーBLACKのライバルですね。BLACK買ったのでこれも買おうということで。
各種パーツを換装することで仮面ライダーBLACKの緑色状態に換装できるのですが興味なし。


随分いかつくというかゴツくアレンジされているなと前から思っていましたが、これはこれで格好いい
ですね。アレンジ面でのアプローチはいいと思いますが、可動面で言えばBLACKを更に悪くした感じで
肩や肘は殆ど動かせないような感じです・・・固定でもいいんじゃないかというくらいですね。
関節のヘタりそうな感触も凄く、肘を何回か動かしているうちに緩くなってしまいました・・・


とりあえず造形面で満足しておかないといけない感じです。値段がそこまで高くないのが救い?
でしょうか。当分このポーズで飾ったまま変更はしない予定です・・・

お買い物 

BANDAI  S.I.C VOL43 仮面ライダー電王ガンフォーム&リュウタロス


SICDOGFM_01



バンダイのS.I.Cシリーズで仮面ライダー電王のガンフォーム&リュウタロスです。
買ったのは少し前になりますが、数多く生産されたのか現在では結構値下げされていますね・・・
今回は小物は豪華ですがプラットフォームへの換装パーツは付属していなく純粋にガンフォームと
リュウタロスのセットというカタチ。可動に関しては首周り以外ソードフォームと変わりません。


関節は動かして遊んでいるとヘタりそうな感触があるので気に入ったポーズにしてあとは飾っておくという
まぁいつもとおりの仕様です。まぁそんなにグリグリ動かして楽しむものではないというのに慣れたせいか
特に不満もなく・・・造形的にはキツめのアレンジも特にないですが格好いいので気に入りました。



SICDOGFM_02



リュウタロスですね。付属品が豪華と書きましたが、ぶっちゃけリュウタ用の小物です。
コーヒーカップだったりシャボン玉精製器?だったり他にも。マントも軟質素材で分割されてついているので
可動の妨げにもならなく良くできていると思います。個人的には好きなイマジンではないですが悪くない
ですね。


今後はロッドフォーム&アックスフォームが予約済みですがゼロノス&デネブあたりは予約しなくてもいいんじゃ
ないかな、と思っていたり・・・ウラタロスとキンタロスはどうなるかわかりませんし。是非出てもらいたいです
けどね。電王とBlack以外のライダーには手を出さない予定なのでSIC完了まであと少し。

お買い物 

YAMATO  1/12  キリコ・キュービィー


Ya_SB_kiriko_01



やまとからかなり前(2005年4月)に発売されたアクションフィギュアでキリコ。
1/12の完全可動スコープドッグ搭乗用ですが単体のアクションフィギュアとしても充分なデキ。
原型制作は最近だとfigmaや武装神姫の監修もしている浅井真紀さんです。
付属品も各種替え手パーツ・アーマーマグナム・ヘルメットパーツと充実しています。


ネットショッピングしている時に他のものを買おうとしていたのですが送料込みで1諭吉に合わせようと
在庫を見ていたら安く販売されていたので値段合わせ的に購入を決めました。少しだけ欲しかったですし。



Ya_SB_kiriko_02



可動範囲も今見ても悪くないです。手首や股間などに若干不満はありますが立ち膝できれば充分。
サイズは17cmということでfigmaなんかと変わらないのですがあちらは女性でこのサイズなので並べると
違和感がありました。キョンや古泉なんかはキリコより大きかったり・・・リボルテック北斗の拳シリーズ
よりも小さく、我が家で丁度良く遊べるサイズのものはリボルテックヤマグチのプロテクトギアでしょうか。


まぁスコープドッグを買えという話なんですが大きさ的に中々手を出しにくかったり・・・
もしかしたらキリコを買ってしまったので1体くらい買ってしまうかもしれませんけど。



Ya_SB_kiriko_03



普段はこの格好でプロテクトギアと一緒に並べて飾っていますが、色以外あまり違和感がありません。
定価がちょっと高い気もしますが2,000円以下で買えるなら満足感の高いフィギュアかと。
スコープドッグも半額くらいで出回っているので来年辺り頑張ってみましょうかね・・・

お買い物 

MegaHouse  ACTION WORKS BR-01 ジョセフブラスレイター


MHAWBJ_01



メガハウスから発売されたアクションワークスシリーズのジョセフ
TVアニメ 「BLASSREITER」 の主要人物。主人公ではないみたいです。実際そんなに登場しないですし。
発売されたのは少し前ですが、それまでも延期があったりと元作品とはいまいち連動性はなかったですね。


メガハウスの可動モノには手を出したことがなかったので、とりあえずお試しに主人公だけ買ってみた
感じです。ゲルトやジョセフバーサーカーverなんかは買うかは微妙・・・ヘルマンも、う~ん・・・
ガルムなんかは買ってもいいかなぁと思わなくもないんですが、いかんせんお値段がねぇ。



MHAWBJ_02



結構部品がポロりするんですが可動範囲的には案外悪くない印象でした。
塗装なんかも自分的にはこれで十分かな、と。サイズ的にはリボヤマと同じくらいなのでウチにある
他のアクションフィギュアとは絡めにくい感じですね・・・ちょっと残念。


値段が2,000円くらいだったらお勧め商品って感じなんですけど・・・







TVアニメ 「BLASSREITER」 の後期OP映像。
前期と比べるとなんか別の作品っぽいというかなんというか・・・
結局全話見ましたがあまり印象に残ることもなく終わってしまったな、という感じ。
なんとなく報われない世界観な感じがニトロくさい感じはしましたが。

お買い物 

VOLKS  A3 2008 LIMITED No.04
                          YF-23 ブラックウィドウⅡ PAV-2 “グレイゴースト”


A3YF23Limi_01



ボークスA3シリーズの「2008 LIMITED」モデルで第4弾のグレイゴーストをいまさら撮影しました。
A3自体、ゲーム 「マブラヴ オルタネイティブ」 関連に登場する機体を主に再現してきたのですが
グレイゴーストは今のところホビージャパンの連載企画にしか登場していなかったような気がします。


グレイゴーストは簡単に言うと劇中でのアメリカ軍の試作機で、以前購入したF-22A ラプターが制式採用
される前に行われたYF-22とYF-23との比較試験で敗れた機体となります。もしも日本帝国軍でこの2機が
比較試験を行っていたらYF-23が勝利したのではないかと思います・・・
要は近接戦闘長刀を装備していて近接メインの機体だからという勝手な妄想ですけど。



A3YF23Limi_02



帝国軍の近接戦闘長刀とは異なりゴツくて強そうです。
関係ないですがこのグレイゴーストという戦術機、足が小さくてかなり自立させにくいです。
おかげでポーズがダサダサです・・・まぁ頑張っていいポージングをさせつつ自立させれなくもない
んですがサボりました。そして飛行ポーズが似合いそうだったのですが我が家にあるスタンドとは
相性がよくなくスタンドに載せるのは厳しめでした・・・ハセガワのスタンドが欲しかったり・・・


なんとなく購入しましたが次の武御雷再販以降は撃震くらいしか琴線に触れるものはなく、購入ペースも
まったりになるかもと予想しておきます。まだまだわかりませんけどね。