/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 2009年04月











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記 

今日はちょっとおでかけして疲れたので撮影せず。


帰宅後、figmaハルヒ夏服verが夕方到着。
さて特典のッバッグは何色かな?と開けてみると


赤色!


なんてこったぃ・・・orz
残念ながら緑ゲットならず。ダブるなら青にして欲しかった・・・
ハルヒは明日撮影予定。なんだかダルくてもう睡眠MODEに突入します。
スポンサーサイト
[ 2009/04/30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

御礼 

フィギュアクリップ補足ブログさん

ホビーストック 1/8 続璃

の記事を紹介して頂き、ありがとうございました。
[ 2009/04/30 ] 御礼 | TB(0) | CM(0)

お買い物 <マックスファクトリー figma NO.028 星村眞姫那> 

MFfigmaMakina_01



マックスファクトリーの可動フィギュア 「figma -フィグマ-」 シリーズ第28弾で 「屍姫」 の星村眞姫那
通常ラインナップ品は全て購入していて、好きなキャラなんかはいまだに2個買いしたりもしているくらい
なんですが、飽きもあったのか開封したのは今年になってからは初めてだったり・・・


アニメのほうは声優の演技的に 「う~ん・・・」 という感じだったりストーリーも最終的に 「え?」 と終わって
しまったんですが、コミックスのほうは10巻まで購読していたりとそれなりにお気に入り作品の 「屍姫」。
それでかつ初回特典付きということで2個買いだったわけですが、そのせいもあって画像がいつもより少し
多めになってしまったので、中身は続きでどうぞ。



御礼 

フィギュアクリップ補足ブログさんに

コトブキヤ 1/5 源ちずる

の記事を紹介して頂きました。いつもありがとうございます。
[ 2009/04/29 ] 御礼 | TB(0) | CM(0)

記事紹介 

44-四拾四式- さんのレビュー記事で

デバイスメタルチャーム コレクション 08  バルディッシュ・アサルト-アサルトフォーム-


このシリーズ、当初はfigmaにも使えそうと自分も購入していたのですが、途中ですっぱり買わなくなって
しまったんですよね。アサルトフォームに関しては購入機会はあったんですが個人的にはメタリック感と
いうものを求めていなくて購入しなかったという部分もありましたが。むしろ 44-四拾四式- さんのレビュー
干将・莫耶を見た時にはコレは買っておいても良かったかもと思いましたけど^^;


この商品ではないですがウチでライオットザンバー購入記事に際に売ってくださいみたいなコメントが来た
こともあったので、フェイトさん関連ホントに人気あるんだなぁ、と。シーエムズのグッコレフェイトさんもかなり
売れたみたいですし・・・ヴォルケンな面々だけ買って満足してを購入しませんでしたが(というより値段的に
4月は無理できなかったせいでお金さえあれば欲しかったですが・・・)。


まぁ話が逸れましたが、figmaと絡めてのレビュー記事を見て自分もfigmaを久々に撮りたくなりました。
確か眞姫那嬢が今日には届くはずなので今日の購入記事はfigmaにしてみるかも・・・
[ 2009/04/29 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

再撮影 <ホビーストック 1/8 続璃> 

090428_01



ホビーストックから昨年発売されたフィギュア、「りこりす -lycoris radiata-」 の続璃を再撮影。
当時は何故この作品からいきなり立体化?と思ったものですが、結果的に買っておいて正解でしたね。
まぁ当時はアルターで知ってる作品だからとりあえず予約、みたいな部分もありましたけどね・・・


再撮影は凄く気に入っているモノから優先して撮影していましたが、今回は飾るスペースの都合上この
フィギュアを入れ替えで箱に戻すことにしたついでといいますか・・・もちろん入れ替え時でも再撮影して
いないものもあれば撮影自体行っていないものもあるので気に入っていることに間違いは無いのですが。
購入当時の画像があまりにお粗末だったというのもありますけどね^^;



090428_02



とてもデキの良いフィギュアだとは思いますが、最大の弱点が足裏のダボというか台座の接続ピン・・・


このフィギュア、キャストオフできるようになっているため衣装の重量が結構あり頭部も何気に重いのです。
1/8にしては重量が結構あるような感じで持つとズッシリときます。更にポージングも画像を見ればわかると
思いますが偏ったバランスで・・・まぁいつものアルターならこの辺は大丈夫だろ、と思うのですが何故か
接続ピンが短い、挙句足裏のダボ穴が硬くないというかPVCそのままなので傾く以前にちょっとした揺れで
倒れてしまうのです・・・当時の記事ではこの点に関しては触れていませんが。補強必須だったかも・・・



090428_03



キャストオフ。多少複雑ですが一回覚えればそう苦もなくささっとできます。両腕だけ別パーツに交換。
下着の塗装なんかは結構綺麗で流石アルターという感じ。アルターはあんまりキャストオフものは発売
してくる気配は無いのですが、ここらへんはなにか制約とかポリシーみたいなものがあるんでしょうか。


顔も元絵のイメージに近付けられていて似ているかと。少し赤らんだ頬が良いですね・・・デレ後かな。
確かゲームだと1キャラの攻略時間はそうかからなかったような記憶で、すぐデレる印象ですけどね。



090428_04



服をまるまるキャストオフできるフィギュアは着膨れたり体が細くなりすぎたりしてあまり好きではないの
ですが、このフィギュアに関しては多少の着膨れ感はあるもののキャストオフ前後のバランスが秀逸で
どちらの状態でも気にならないです。下着姿のまま飾るのは少し恥ずかしいというか照れます。ウチの
場合、リビングにガラスケースを置いているので・・・来客は気心が知れた友人くらいなのでぶっちゃけ
どちらで飾っていても気にならないんですけどね。なんとなく恥ずかしいというかorz



090428_05



分割ラインはウエストとブラのラインになっているのですが目立ちにくくなっていて良いです。
下着があるのが逆に良かったということでしょう。肩甲骨や背骨のあたりもいい感じで造形されています。
キャストオフのおかげで肉感のあるヒップラインは再現できていませんが、これはこれで良いかと。



090428_06



とまぁサクっと再撮影しながらコメントしてみました。せっかく立体化するなら3姉妹全員が良かったのですが
次女が出ただけでもましですかね。そういえばこのキャラ以降ホビーストックオリジナルフィギュアが発売
されませんね。ねんどろいどが発売されたようですが。そしてここのフィギュアで 「つよきす」 の乙女さん
と素奈緒を撮影していなかったのを今更思い出してみたり。最近奥のほうに積んでいた段ボールを発掘
してその中に二人もいるはずなので近いうちに撮影してみたいと思います。

雑記 

前から欲しかったのだが、最近欲しい熱が冷めなくなってきたモノが。


元々RCに興味はあってタミヤの1/10ツーリング系を嗜んでいた時代もあった。もちろんツーリング系だけ
ではなくバギーやらF1、Cカー、ピックアップトラックものまで幅広く手を出してはいたが・・・なぜか京商
モノには手を出したことはなかった・・・そういえば今だと売り場の雰囲気の感じだとヨコモとかも大手?
まぁそんなわけなのだが今回は一風変わったものが欲しくてたまらないというか・・・


タミヤ  1/16  レオパルド2 A6




まぁ戦車なのだが・・・
戦車モノも昔は知っているところだとタミヤくらいしか無かったような気がする。
玩具系も含めればたくさんあったのかもしれない。ウチにもメーカーはわからないが1/30くらいの自衛隊の
74式戦車もあったくらいだし。今だと玩具店なんかにいくと結構大スケールのモノが多くて良い時代だなと。
ただRCといったらなぜかタミヤみたいな妄信的な部分もあり・・・ちなみに車種は絶対レオパルド2がいい!
というわけでもなく、レオパルド2かタイガーⅠ、もしくは90式がいいかなぁ、と。


ただこういうのって同じ趣味の人が周りにいないと激しくつまらないもものでインテリアになりそうだが。
エアガンも結構な数を所持しているが周りに好きな人がいないので、サバゲをしたりすることもなく単なる
コレクションも同然。これだけ趣味があっても友人で被るのはゲームくらいだろうか。まぁオタク系の友人が
全然いないというのもある。あ、そういえばアニソンカラオケ友達はいるといえばいたかも・・・


RCの話に戻るが東京マルイからも1/24スケールでレオパルドやタイガー、90式が発売されてはいるが
やっぱりタミヤがいいなと思うのはサイズだけじゃなくサウンド機構搭載というのが大きいのかもしれない。
あとは外でも気兼ねなく遊べそうなところとか。タミヤの1/16だとむしろ部屋で楽しめるサイズじゃないが。
サイズは1/24と1/16じゃ全然違うわけで。1/24だと全長約45cm、全幅約16cmに対して1/16だと全長
約69cm、全幅24cmと満足感も違いそう。実売価格も1万円と10万円で随分ダメージが違うのだが・・・
ぶっちゃけ我が家の室内でとなると1/24ですら大きすぎというか走らせるスペースなんて皆無なのだが。





まぁなんだかんだと書いたが多分本当に購入するとしたらレオパルド2かタイガーⅠになるんだろうけど。
このシリーズだと現行はレオパルド2と90式だけ。エイブラムスやメルカバ、T90なんかもあれば面白そう
なのだが。WW2モノがメインっぽいが当時の米戦車に興味は沸かないし・・・


いつも予算が・・・と書いているが結局のところ購入問題は予算をどうとりつけるかになってしまう。
現状のフィギュア予算を半分にすれば2~3ヶ月で貯まるが、予算分を貯めていくというのが精神的に無理
な自分にはどうすればいいのか・・・10万相当の価値があるものを手放すのが手っ取り早いが・・・ただ
カメラと照明も欲しいのでそう易々と計画は進まなそうだ。夏までにカメラ、秋頃に照明、来年春までに
RCとお気楽に目算しておく。我慢していればRCはまた熱が冷めていくかもしれないし。



話は全然違うが昨日何時間かかけて山積み段ボールを切り崩し、未開封・未撮影だったフィギュアやら
一眼デジカメを借りている間に撮っておきたかったフィギュアを救出してみた。というわけで更新記事は
時期外れのモノが続きます。4月まとめ分はまだまだ届きそうにないし・・・


そんなこんなで。
[ 2009/04/27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

お買い物 <コトブキヤ 1/5 源ちずる> 

KotobukiyaFLChizuru_01



コトブキヤフォー・リーヴスシリーズ第1弾として昨年10月に発売された 「かのこん」 のちずるさん。
発表当時興味はありましたがサイズが大きいのと値段が高めというのもあってスルーしたんですが、値段が
下がってお求め安くなっていたおかげでつい購入してしまいました・・・とりあえず見てデカッ!とは驚かなく
なってしまった自分の感覚に不安を覚えます・・・驚きはしなかったんですがやっぱり大きいですけどね。



KotobukiyaFLChizuru_02



もう色々なレビューを見ていてわかってはいましたが、これは良いコトブキヤフィギュア・・・
大きくてさっぱりし過ぎになることもなく造りこまれていていますね、ちょっとシンプルな服装ではありますが。
これくらい大きいとスカートやシャツの厚さがそこまで気にならなくなるので、こういう表現もアリなのかも。


メーカーが表現したかったシャツの透明感らしいですが、若干塗装が濃いのか肌や下着が薄い色のせいか
そこまで目立ちませんね。透明感のある塗装ではあると思いますけど・・・でもこれくらいが下品すぎなくて
良いのかもしれません。表現として悪くないと思いますし個人的にはこれで充分。



KotobukiyaFLChizuru_03



後述しますがシャツの分割線が気になります。髪の毛のおかげでだいぶ目立ちにくくなっていますけどね。
襟の浮きも気付きにくくはありますが、わかってしまうと気になります・・・


顔が少し平面チックなんですがそこまで気になりません。前髪とサイドの髪がうまくフォローしているというか。
髪の毛の表現もそこまでシャープなわけでもないのですが、いつものダルい感じはないですね。



KotobukiyaFLChizuru_04



スカートだけキャストオフ。シャツも一応できますが袖だけ残ってしまうので未撮影。まぁこれに関しては
キャストオフのための機構なのか下着をつけた状態の上のシャツを透けさせるためなのかわかりませんが。
チラリズムの観点からみてスカートを履いているほうがエロく感じるのですがどうでしょうか。



KotobukiyaFLChizuru_05



シャツは前後、腕部、襟で分かれているんですが、やっぱりサイドの分割線が気になります。分割線の
入り方としては実際のシャツの縫い目の位置になっているので、ぴったりとくっつけば気になりにくいの
でしょうけどもダボが緩いのかきっちりはまりません。特に襟が・・・ぶっちゃけ接着してやりたくなります^^;
頭部を付けて正面から見ればそこまで気にならないので、とりあえずは現状維持にしてありますけどね。



KotobukiyaFLChizuru_06



結構満足できたフィギュアでした。肌の色も髪の塗装もいつものコトブキヤクオリティとは段違い。
やればできるじゃんというのはわかっているので、いつも頑張って欲しいです。コストパフォの問題なのか
力の入れ具合がよくわからないメーカーです。いや、悪いというわけじゃなくてより良いモノを造り出せるの
ですからもっと頑張って欲しいと思うだけで・・・


フォー・リーヴスシリーズもハイクオリティなものになるかと思ったのですが亜沙先輩はなんというか・・・
なデキでしたし。このシリーズは大き目のハイクオリティでやっていけばいいと思いますけどね。

御礼 

フィギュアクリップ補足ブログさん

ムービック 1/7 結 アニメ版

の記事を紹介して頂き、ありがとうございました。
[ 2009/04/25 ] 御礼 | TB(0) | CM(0)

お買い物 <AUTOart 1/12 ダイキャスト・モーターサイクル スズキ GSX 1100S カタナ 1981(シルバー)> 

AaGSX1100S_01



オートアートの模型でスズキ GSX1100S カタナ。1/12スケールで初期モデルの1981年製モデルベース。
ここ最近カタナの完成品模型がちょこちょこ発売されているようですが購入するならオートアートのがいいかな
と予約していましたが何度か延期されようやく発売されました。バイク大好き!というわけでもないのですが
何故かカタナだけは大好きで1100ccモデルは無理でしたが400ccのモデルを所持していたこともありました。



AaGSX1100S_02



なんともいえない独特なデザインなんですが、それが琴線に触れたのか・・・
個人的に好きなバイクの種類はレプリカ>ネイキッド>アメリカン>オフなんですが(まぁなんでも好きなわけ
ですが・・・)カタナは何になるんでしょうかね。カウル付きネイキッドになるんでしょうか。400を所持していた
頃、試しにカウルを外したこともありましたが好みじゃなくやはり基本スタイルがいいなと思ったものです。
インチ違いのホイールは若干運転しづらい印象がありましたけども・・・



AaGSX1100S_03



模型の話をすると、ダイキャストを謳ってはいますがプラパーツが殆どで結構軽い感じが。
可動部はハンドル、スタンド、センタースタンド、リヤサス、タンデムステップペダルです。もちろんタイヤも
動きますがフロントはかなり渋い感じ・・・リヤはチェーンも合わせて回転します。まぁ動かして遊ぶモノでは
ないのでこれで充分といった感じです。それにしてもリヤ側から見てもなんと格好良い・・・



AaGSX1100S_04



ライポジ視点気味。
この独特のメーターもかっこよく見えたんですが今見るとちょっと・・・と思ったり。収まりはいいと思いますが。
ミラーガラスも一応と映りこんでいます。ハンドルは軸にゴムを被せて再現していますがハンドルバーウェイト
がゴムというのはちょっと残念。サイズがサイズなのでそこまで気にはならないんですけどね。



AaGSX1100S_05



丁度1/12ということで先日記事にしたコブラを跨がせてみましたが・・・
このお方、膝を軽くはですが曲げつつ両足ベタ付けとは・・・巨人すぎます^^; 確か190cmくらい?
それにしても大型の部類である1100が400みたいに見えてしまいますね・・・日本人的には違和感。
ちなみにコブラは膝の可動範囲がそう広くないためライポジ姿勢をとらせるのは無理でした。


バイクに跨らせるのはアクションフィギュアの場合どうしても股関節と腹部可動の問題で厳しいですね。



AaGSX1100S_06



というわけで軽めですがオートアートのカタナでした。
何よりかっこいいですし仕上がりも満足なんですが、最近フィギュアばかり買っていたせいか玩具単品で
諭吉クラスとなってくると高く感じてしまいますね・・・まぁ超合金モノや鉄道模型、エアガンなんかは平気で
超えるんですが久しぶりな感じだったので懐に大ダメージorz  好きなものが多いのも考え物です・・・
[ 2009/04/24 ] 車・ミニカー | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。