/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com レビュー アルター 1/8 ファティナ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レビュー アルター 1/8 ファティナ 

AL_Fatina_00



アルターから発売されたフィギュアで 「ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK-」 のファティナ
前回レビューのカーヤと同時発売ですがキャラ人気的にファティナのほうが売れ行きは良さそうですね^^;
アニメでもお色気担当みたいなところもありましたし、二期ではジルはカーヤではなくファティナとくっつけ!
と思いながら見ていた人も多いのではないでしょうか。アニメの王道的にはカーヤなんでしょうけど。


フィギュアのほうはアルターがフィギュアを造るとこうなりますというか、色っぽさよりも格好良さを重視した
造形、ポージングになっています。他メーカー辺りが製作するともっと色っぽくしてきそうなキャラなのですが。
そういう意味でもラインナップの意味でもどこかずれたような道を往きつつクオリティの高い製品を発売して
くるところがアルターの面白いところでもあるのですが^^; 今回も例に漏れず良いデキですし。


中身はいつものように続きで。




AL_Fatina_01

AL_Fatina_02

AL_Fatina_03

AL_Fatina_04



とりあえずカーヤと背景を変えてみようと思い新しい壁紙で撮影を始めてみたもののうまく撮れずに断念。
ここら辺に撮影技術のある方と自分のように撮りはじめて少し慣れてきた辺りで差がでますね・・・
じゃあシリーズだしカーヤと同じで、と撮り始めるもののマント下の背景に影ができてしまうライティング
になってしまい凹んでTwitterで呟いていると、なんとKONさんからアドバイスを頂きまして^^;
一灯だとどうしても影はできるし公式画像でもそうなっていますよ的なものを。とまぁ現状ではしょうがない
ものだと自分を納得させて撮影に入りました。おかげで更新はがっつり遅れましたが・・・



AL_Fatina_05



かなり後ろに傾いたポージングなのですが思い切り首を引いているのと射撃ポーズなのもあってお顔が
全部見えづらい・・・あとマントの重量があるためか台座に固定していても台座前方に隙間が出来るくらい
重心が後方寄りになっています。地震で揺れたら後ろに倒れそうな気分になります^^;



AL_Fatina_06



アルターのスペースを食わせる作戦通りというかマントはかなり幅が広いです・・・
動きのある造形でシャドウの入った塗装なんかもアルターっぽいところなんですけど後ろからの見栄えは
絶景とはいえませんね^^; ちょうど正面から見ても足首と後ろ髪以外殆ど見えません。



AL_Fatina_07



ということでマントをケープに変更。これで重心バランスはかなり良くなります。
鋭い眼光とタイツ(ストッキング?)の皺に目を奪われます・・・



AL_Fatina_08



ドルアーガシリーズは太ももシリーズにしたかったのかという程にナイス造形、更に絶対領域・・・
お腹や腰周りのラインもいいですしスーツ脇下部分の皺表現もムチムチ感を更に高めてくれています。



AL_Fatina_09



向かって左側から見ればなんとかお顔が見えてくる感じ。
火炎ロッドが邪魔で体なんかは全然見えませんけど^^; 股間部の皺は見えますけどね、えぇ。



AL_Fatina_10



顔が見てーよ!ということでローアングル。
鋭い眼光というよりは不敵な笑みだったことに気付かされます。
前髪はそれなりにシャープなんですが後ろ髪なんかは若干ダルい印象ですが色が明るいのでそこまで
ダルさを感じにくいですね。塗りもそう凝った感じではありませんが特に問題ないかな、と。



AL_Fatina_11



カーヤは厚着なのか単にボリューム不足なのかいまいちわからないお胸だったのですが、ファティナは
流石というかピッチリスーツなのでモロにボディラインが良くわかります。流石エロ担当(ぁ
それにしても胸の隙間や腰周りなど至るところに皺表現があって、アルター気合入りすぎだろうと・・・^^;



AL_Fatina_12



マントを外せば背中も見れます。
ここにも皺、太もも裏にも皺、膝裏にも皺・・・ちょっと体を動かすと皺が出来るくらいって、どれだけピッチリ
着込んでるんでしょうかねw あと拡大表示だと後ろ垂れの模様の塗りがちょっと粗いのですが及第点。



AL_Fatina_14



火炎ロッド・・・ロッドというより、重火器にしか見えませんけど・・・シリンダーとかまであるし^^;
でもトリガーはないですし魔法使いなのでとりあえずロッドということなのでしょう。



AL_Fatina_13



無駄にというか豪華なことにカバー内にアームががある変形ギミックを搭載しています。
材質もABSなのでちょっとしたプラモ完成品のような品質。塗装もメタリックで良い質感です。



AL_Fatina_15



ムチムチの美少女が構える重火器というかメカメカしい杖。
少し前に発売されたナリカを連想しますね。ナリカ程には巨大な武器ではないですがこれはこれでイイ。



AL_Fatina_16



局所的に見ていくとムチムチさ加減がよくわかるのですが少し離れてみると案外スラっとしたおみ足で。



AL_Fatina_17



パンツじゃないからh(ry えと・・・多分レオタードでしょうね、多分。
ちょっとふっくらした感じの造形も良いんですけど、太ももの皺表現と塗りも相まって肉感的過ぎてしょうが
ないんですけど・・・orz これにはちょっとクラッときたというかかなりやられました。はっきりいってキャスト
オフモデルの裸を見てもそうそうくることはないのですけど、こいつぁやられました・・・なんだろうか^^;



AL_Fatina_18



もっとローで。
皺表現部分の塗りなんかが若干粗いのですがここまでアップで撮影すれば、というだけで普通に覗いて
見ても特に気になりません。そんなことより太もものムチムチ感にやられるほうが先でしょうね^^;



AL_Fatina_19



ということでアルターのらめぇひぎぃでした^^;
アルターはいつも問題ないデキのクオリティなことが殆どですが今回は自分にとって何故か攻撃力が高い
妙にくるものがあったフィギュアでした。別にアニメでファティナが大好きだったわけでもないのにです^^;


最後にらめぇってなんだよという方のためにちょっと動画を張っておきますよっと。
Youtubeでは発見できなかったのでニコ動で・・・







ひぎぃは普通にYoutubeにありました。







公式CMでもこのネタ使ってましたからね、ある意味凄い作品でした。
今回のフィギュアとはイメージが全然逆ですけど^^;




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/1071-6f56e56a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。