/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com レビュー メガハウス 1/8 ランカ・リー 娘娘ver.青











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レビュー メガハウス 1/8 ランカ・リー 娘娘ver.青 

MH_RankaNYB_00



メガハウス エクセレントモデルLIMITED マクロスF〈フロンティア〉 ランカ・リー 娘娘ver.青


イベント「メガホビEXPO 2009 AUTUMN」の会場物販品でしたが後日メガトレショップで販売されたものを購入。
普段は中々カラバリには手を出さないのですが、珍しくも手を出してしまいました。こうなると通常版も欲しく・・・
自分はマクロスFだとシェリル派だったりしますが可愛いものは可愛いと言うことで、残りは続きで。




MH_RankaNYB_01

MH_RankaNYB_02

MH_RankaNYB_03

MH_RankaNYB_04



4方向から。
通常版は持っていないので差がチャイナ服の色と靴の色くらいしかわかりませんでしたね。
髪飾りも違うのでしょうかね?あと蒸籠の中にあるマグロ饅も色が違うような気もしますが・・・



MH_RankaNYB_05



元気一杯なポーズ。
手の上に乗せた蒸籠は特に調整なしでよいのですが撮影中は両面テープで固定したのでどこかで写っているかも^^;



MH_RankaNYB_06



原型師が森川裕光氏ということでらいい顔、口の造形ですね。
アイプリなどがよく出来ていてランカらしさは失われていないかと。よい感じです。



MH_RankaNYB_07



脇。
エプロンの接続が甘いのは後で気が付きました・・・もう少しピッタリはまるのですが。



MH_RankaNYB_08



エプロンは多少厚手な印象ですがそこまで気になりません。



MH_RankaNYB_09



フィット感も特に問題なく。
この手のものはメガハウスは得意中の得意でしょうしね^^;



MH_RankaNYB_10



ここからはエプロンを外したものに。
チャイナ服がよく見えてこちらのほうが好みです。



MH_RankaNYB_11



メタリック塗装が綺麗でチャイナ服らしさがうまく表現されているのではないかな、と。
フィット感も満点。



MH_RankaNYB_12



こんなにデカかった(失礼 っけと思ってしまうバスト。
ぺったんこな印象しかなかったのですが、こんな感じでしたっけ?^^;



MH_RankaNYB_13



シェリル派とはいえランカも可愛いなぁ・・・
にしてもこの目を見てるとなんとなくグラヴィオンを思い出してしまう^^;



MH_RankaNYB_14



ピッタリとフィットしたチャイナ服、結構なグラマーさんに見えますね。
皺表現も丁度いい感じです。



MH_RankaNYB_15



後ろから。
背中の部分ががっぱり開いているタイプのチャイナ服。実際には見たことがないです・・・



MH_RankaNYB_16



健康的な太ももで結構ムチムチしてます。



MH_RankaNYB_17



ミニのチャイナ服はそこはかとないエロス漂う感が・・・



MH_RankaNYB_18



ヒップ。
これまたよいフィット感がたまりませんね。



MH_RankaNYB_19



最近メガハウスから出るフィギュアは膝裏が凝っていて良いですね。
陰影をわかりやすくするため敢えて暗く撮影しています。



MH_RankaNYB_20



ローで臨むも殆ど見えず・・・防御力高し・・・
後ろは多少甘めなのですがそれでも殆ど見えないので撮影しませんでした。



MH_RankaNYB_21



でもせっかくだから撮っておきたいよねということで台座から外して無理矢理撮影^^;
おパンツのカラーはピンクでパール塗装っぽい感じ。



MH_RankaNYB_22



やけにリアルな蒸籠。



MH_RankaNYB_23



蓋を開けてもリアル。
中にはマグロ饅があるのですが茶色っぽい感じで通常版とは違うような印象です。気のせい?



MH_RankaNYB_24



おまけの「キャラフォーチュン ランカ・リー 青チャイナVer.」



MH_RankaNYB_25



全然関係ないのですが急に撮りたくなったチャイナさん・・・青チャイナ服繋がりということで・・・orz



MH_RankaNYB_26



最後にどう撮ってるのと聞かれたのでちょっと撮影台ごと撮影。
上に置いてある板は遮光用のためのもので、これで背景を暗くなるようにしています。
あとは部屋の電気を消して天井に向けてライトで照らしてバウンスっぽく撮影しているだけになります。
もちろんフィギュア前に何枚かレフ板を置いたりして調整はしていますが。



ということでメガハウスの青ランカでした。
やはりオススメのポイントは健康的でムチムチ感のある太もも、そしてぴったりフィットしたチャイナ服の造形。
撮影している間に通常版の赤チャイナのほうまで欲しくなってきてしまいました・・・




なるほど!最後の撮影の種あかし的な部分等参考に
なりますな、小生はマクロスFは知らないのですが
仰る通り可愛いものは可愛いです、ハイwww
最近の着色完成品は特にメタリックカラーとエフェクト
なクリヤー系のパーツ(ヴィータのブーツやフェイトの
バルデッシュ等)素晴らしいと思いますな
actstaは実物を見てないので解りませんが
、期待のシリーズです、次は誰が来るのでしょうか?楽しみですな。
[ 2009/12/06 03:26 ] [ 編集 ]

>axion.tkさん
最近は本当にクオリティの高いものばかりでお金がいくらあっても足りませんね・・・orz
acstaは次はティアナという情報をどこかで見かけたような気もしますがメーカー
情報ではないので油断は禁物・・・^^; あくまで噂なのでしょう。
自分としてはスバル出したんだからギン姉だろという感じなのですがw
[ 2009/12/06 05:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/1149-6524d4a4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。