/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 趣味の一品 <Spector EURO LX4>











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

趣味の一品 <Spector EURO LX4> 

Spector_01



SpectorEuro LX4


Body Top : Slice of Walnut and a Figuerd Maple
Body Back : Alder
Neck : Maple 3Ply Neck-Thru
Fingerboard : Rosewood
Neck Pickup EMG-P
Bridge Pickup EMG-J
Preamp TonePump (Bass , Treble Control)
Parts : Gold
Color : Natural


Spector Euro SeriesはUSA製の廉価版でチェコで製造されています。
廉価版とは言ってもそこそこの値段はしますが・・・
一応、「クラシック楽器製造の伝統と蓄積された技術を誇る工場にて生産。」 というような
謳い文句があるようです。


自分はSpectorのデザインに憧れて購入しました。
昔はピックアップがPJ配置のベースが好きで、元々持っていたベースを手放してしまい
やっぱりPJ配置のベースが欲しくなったので、これを選びました。
ボディサイズが通常のベースと比べかなり小さく、やたら体にフィットします。


Spector好きにはあまり評価の高くないNew Euro Seriesですが
実際に弾いて見ると生音も結構でますし、いわゆるEMGの音というかブリブリした音が
ちゃんとでます。ピック弾きに最高!という感じです。
ぶっちゃけ音なんて好みなのでここはあくまで個人的な印象となりますが・・・


最近はスラップしてばかりで、かなりお眠りしてることが多いですが
もっと弾き倒して強い子にしてあげたいです。







参考映像。なんとなく音の感じは自分のイメージとは違うのですが、まぁこんな音がします。



[ 2007/06/23 ] 楽器・ベース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/15-8dcb8fd5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。