/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 

本日のお買い物


PDI  M14 リアルアウターバレル 412mm
PDI  M14/ショート 05 インナーバレル 450mm
Laylax  M14 ソーコム・フロントサイトセット
Mojji  マウントリング 9mm


M14用のパーツを買ってきました。


フロントサイトはスミスエンタープライズ社のレプリカタイプにしようと思ったのですが、
見た目、見易さ等の理由ででM14SOCOMなどでも使われているXSサイトシステムズ社の
レプリカタイプにすることに。


ただ、お店にはPDI製はなかったのでLaylax製にしました。


マウントリングはとりあえず15mmを使用したのですが若干高かったので6mm下げの9mmへ
変更するために購入。


これらをM14へ装着したしました。
それにしてもM14は分解するのが楽でいいですね。



MARUIM14_06



装着し終えて写真を撮ってみました。
ちょっとバレルが短すぎるかな?という気もします。


これだとM14 SOCOMとほとんど変わらないようにも見えますね。
そしてこれくらいショートだとスコープよりダットサイトの方が似合うような気もします。
全体の長さはM16A4とほぼ同じ。


取り回しの良さは上がっているはずなので、これはこれでいいのかもしれませんね。
やはり18インチ相当が一番好きなサイズなのかもしれません。


ただいじるのに飽きたのでとりあえずこのままでいきます。



MARUIM14_07



サイズ比較参考画像。
上から順に純正サイズ、440mmアウター、412mmアウターです。
実銃サイズでいうと順に22インチ、約18インチ、約16.5インチとなります。


どのサイズが好きですか?


自分は写真の真ん中が見た目だけなら好きかもしれません。
ただウッドストックであれば22インチがいいと思いますし、サバゲなどで使うなら
下の16.5インチや写真の真ん中の18インチくらいの方がいいのかな、と思います。


実銃のM14は使用弾薬が7.62mm弾ですが、その場合バレル長は18インチが最短サイズで
16インチだと跳ね上がりが酷くなり使い辛くなるという話がありますが、それを聞くと写真中の
サイズも悪くはないのでしょうね。
20インチモデルというのは聞きませんし、20インチあるくらいなら22インチでもいいような
気もしますしね。


まぁぶっちゃけエアガンなので見た目重視でもいいんですが・・・
それを言うと始まらないので18インチか22インチが自分にとっての実用サイズということで
勝手に納得することにしました。



結局今回のM14に関する購入パーツをまとめると


東京マルイ  M14 ファイバーストックタイプ
G&P  GP-639A ミリタリー・タイプ スコープマウントベース
PDI  M14 リアルアウターバレル 440mm
PDI  M14 リアルアウターバレル 412mm
PDI  M14/ショート 05 インナーバレル 450mm
PDI  S.E.ボルテックスハイダー
Laylax  FIRST FACTORY M14 ソーコム・フロントサイトセット
Laylax  FIRST FACTORY M14エクステンションボルトストップ
Mojji  マウントリング 9mm


7諭吉弱投入してしまった計算になりますね・・・恐ろしいことです。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/150-7f03924b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。