/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 日記











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日記 

こんにちは、こんばんは。


ここ最近はエアガンのカスタムパーツばかり買っている気がする・・・
毎日やる事もなく暇すぎて買い物くらいしかすることがないってのが本音になってしまうが・・・


ここ数日はPS3の体験版などが公開されたので、ダウンロードして少しは
遊んだりしたが体験版は体験版。できることが少ないのですぐ飽きてしまう。


とりあえずは物欲が消えるまで買い物するしかないな、ということで
ここ最近考えているプランをわけて考えてみると大きく分けて3つのプランができた。


プラン①  G36の増備



MARUIG36EKC_01



G36という銃はいくつかの細かい仕様は置いておくとして大きく分けると3種類になる。
ライフルサイズのG36E、カービンサイズのG36K、コンパクトサイズのG36Cだ。


E・K・Cの違いはハンドガード、キャリーハンドル、ストックが違うだけなので
部品を付け替えることによってコンバートできる。
東京マルイが販売しているのはG36CなのでE・Kに変更する場合購入するものは
フロントキットだけで良さそうなものだが実はG36Cはストックが短縮モデルなので
拘るならばストックも別途購入となる。これが案外高価で・・・
上部はお好みでスコープ内臓キャリハンでもレールキャリハンでもいいとは思うが・・・


現在自分はG36Eを所持している。個人的にG36Cは好みではないのでG36Kが欲しい
というのがプラン①なのだが、一応G36Eを持ってるのにちょっと短いだけのG36Kを
わざわざ増備しなくてもG36Eを部品交換すれば?という考えがどうしても拭えない。


ただどうしてもG36Eは持っていたいでもG36Kも好きだじゃあ増備しろ


という考えが長らくあっていつもプランにはあがるが中々採用されない。
採用する場合はG36K用のフロントキット、インナーバレルは外したものが
残っているのでG36C本体とストックだけでよい。約3諭吉也



プラン②  M14の木製ストックへの換装


先日購入したM14だが結局バレルサイズを22インチに戻している。
そして22インチといったらやっぱりウッドストックだろ、というプラン。


有名どころだと、Craft Apple Worksが発売しているウォールナット材か
ブナ材を使用したもの。Laylaxのウォールナット材を使用したものあたりか。


ネット評判だとどこまで信用できるかはわからないが、CAW製の方が高評価
の様子。で、買うならやっぱりウォールナットよねってことで約3.5諭吉也



プラン③  M4A1購入


やっぱり有名ドコは押さえておきたいってことでM4A1。
買うならマルイの電動ガン、今冬発売予定らしいWesternArms
ガスブロ、システマのトレポンあたりが候補になるのだろうか。


はっきり言ってマルイの場合ノーマルで使うなら安く済むが、パーツが無限といっても
いいくらい存在するM4A1なのでノーマルはありえない。
ただパーツ代は予測不能なのでざっと見積もっても10諭吉over・・・
WAのガスブロは価格未定だが実物パーツもそのまま装備可能ということで
こちらも本体がいくらか知らないが絶対10諭吉over・・・
トレポンは最初っから10諭吉over・・・


M4A1はこつこつやるならいいけど、一気にやろうとするとお金がいくらあっても
足りなそうなのでプラン③は1番非現実的かもしれない・・・


さて、どの方向へ進もうか・・・今冬はゲームもそこそこ発売されるし
鉄道模型も新作がそれなりに控えている。DVDも色々買うのでどこまで
予算をこのプランに回せるか頭の遣いどころかな。



今日の一言。「物欲輪廻」
[ 2007/11/04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/162-3f9b2a7d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。