/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 

WORLD SOCCER  Winning Eleven 2008


WE2008



コナミから11/22に発売されたPS3用のサッカーゲーム。
新作が出る度に殆ど買っているシリーズです。
中々届かなくてやきもきしてましたが夕方にやっと届きました。


さて体験版から楽しんでいたわけですが、この製品版いきなり不満点多すぎなんですけど~!
まぁ発売前からある程度はわかっていましたが・・・


良いところを挙げると


・ データがそれなりに新しい。
・ グラフィックがHDTV向きに良くなった。
・ オンライン対戦ができる。


これくらいでしょうか・・・うーむ。対して悪い点は・・・


・ データがそれなり新しいけれど最新ではないので移籍修正が面倒。
・ 試合中にフレームレートの問題か、動きが遅くなることが多い。
・ リプレイ時はそうとうカクカクする。上記の件に近似。
・ 相変わらずの試合中のCPUの能力ブースト。
・ 究極退化したエディット関連。
・ オンライン対戦中のラグによる選手・ボールの瞬間移動
・ ブンデスリーガのチームがバイエルンミュンヘンのみ。



実は良いところに相対して悪い点が付随してくるので、良い点を消しつつ
悪いところが増加しているのが現実です。
今までの動きに慣れた方がプレイすると動きがカクカク見えます。
これは慣れてしまえば、こんなものかなと思い始めますが・・・
しょうもないことですがCPUの攻撃パターンなんかは前よりまともになったかな、
と思えます。


自分的に今回は良かったな、と思うのはオンライン対戦でしょうか。
たまにラグがでて若干のストレスは溜まったりもしますが、CPUと対戦するよりは
遥かに楽しいものです。


購入を考えている人は熱烈なシリーズファンかコナミファンの方以外は
避けたほうがいいかもしれません・・・
制作プロデューサー本人が近作は消化不十分で発売してしまったと公言し近作発売前から
次回作の開発について語り、次世代機専用ソフトとしては次回作から本領発揮みたいなことを
言っているくらいなので・・・
HDTVを使用していてPS2のグラフィックじゃ耐えられない!という人でも
考えて買ったほうがいいと思います。
[ 2007/11/24 ] ゲーム | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/183-dbec5217


わずか1分で出来る「心と体の元気回復法」

“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れて
[2007/11/25 18:40] URL 時給百円未満
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。