/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 静態蒸気機関車探訪記 名寄編その4











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

静態蒸気機関車探訪記 名寄編その4 

ヨ4456


KIMAROKI_07



形式がヨ3500形という車掌車です。貨物を積載でき、車掌も乗務できる車両は緩急車といいます。


昔は貨物列車などの最後尾に連結され、車掌が乗り込んでいたが現在は使われていません。
排雪用列車にも車掌車が連結され、監督員や作業補助員が添乗していました。


現在は展示以外に 「キマロキ」 保存会の管理棟としても使用されているようです。



ヨ4456は昭和29年に川崎車輌で製造されたました。



KIMAROKI_08



やはりこのような編成状態で見ると感動です。


保存会の方々が高齢化し保存維持も一部業者にお願いしているそうですが、
今後もずっとこの綺麗な状態を維持されていけばな、と思います。
[ 2007/12/07 ] 鉄道・鉄道模型 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/196-9f95009e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。