/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 趣味の一品











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

趣味の一品 

Smith&Wesson  M629 Performance Center


TANAKAM629PC_01



タナカワークス製のM629PCのノンフルートシリンダータイプです。
ペガサスシステム搭載の大型リボルバーで原型となった銃は日本では44マグナムで有名なM29の
ステンレスバージョンM629。それをS&W社のカスタム部門 「パフォーマンスセンター」 が6インチバレルを
ベースに製作したカスタムガンです。


ちょっと変わったデザインとHWモデルということで興味を持ち購入。
以前紹介したM500の綺麗なメッキとは違い少しマットな感じがするメッキ仕様ですね。
撃った感じはいつものペガサスシステムモデルと変わりません。HW材なので結構ずっしりきます・・・


実際にはかなりの大型リボルバーのはずなのにM500を見慣れてしまうとなぜかコンパクトに見えますが
持ってみるとやっぱり大きいんだなと実感できます。
このモデルも綺麗過ぎてあまり撃ってあげていなく、少しかわいそうな気もします・・・



M29はアメリカの銃器メーカー、スミス&ウェッソン社が1956年から発売した狩猟用の回転式拳銃。
使用する弾薬は当時最強だった.357マグナム弾よりも強力な.44マグナムを使用します。
映画 「ダーティハリー」 で、主演のクリント・イーストウッドが使用し人気が爆発しました。
このM29のステンレスバージョンがM629となります。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/212-b89afda0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。