/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 日記











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日記 

こんにちは、こんばんは。


ソニーがプレイステーション3の60・20GBモデルの販売をやめるらしい。
PS2との互換性のない40GBモデルをこれからは販売していくようだがどういうことなのか。


・ 40GBモデル発売以降、60・20GBのモデルが全く売れなくなった。
・ 60・20GBのモデルはコストパフォーマンスがよくない。
・ PS2との完全互換の技術確立が無理だった。


他にも理由は考えられるだろうが実際はどうなんだろう。
次世代テレビ所有率が伸び悩んでいることやPS3の値段が高いというのもあるのかもしれない。
PS2互換のない40GBモデルだって決して安いとは言えないが、少しでも安いモデルがいいという
ユーザーが多いのだろうか・・・自分は画面切り替えやディスクを別機種にいれるのが面倒なので
PS3を1台で使う方法の方が楽でいいと思うのだがそれは人それぞれか・・・
お金の使い方ってのは人それぞれだしね。


自分としてもPS3やX BOX360のような次世代ゲーム機というものは世に出てくるのがちょっと
早すぎたかなとも思わなくもない。なにせ性能を活かしきるモニターを持っていない人が多いし
ゲームというものがグラフィックだけよければいい訳でもないのもあるし・・・
昨今発売されたゲームはグラフィックはいいとしてゲームディスクの容量増大によってゲーム内容の
充実や良質なシステムの導入など、むしろそちらに重点を置けと思うようなものばかりが発売されていき
このゲームはやりたい!と思うほどのゲームは中々発売されなくなってしまった。
ファミコンのスーパマリオブラザーズなんかは今やっても面白いと思うし、結局は内容なのよね・・・


話は変わるがアニメのOP動画を圧縮したファイルをDVDに焼き、先日ファームアップされたPS3で
再生してみた。かなり驚きの画質!ファイル自体は50MBくらいに圧縮されたものだったのだが
これはハイビジョン映像なのか?と思うくらい美麗な画質だった。
25MBくらいだと流石に粗が目立つがそれでも別に見れないほど画質が悪いわけでもない。
PS3がただのゲーム機ではなく、マルチメディア性を売りにしているのも少しわかった気がした。
[ 2008/01/10 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/232-e5bbf784


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。