/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 静態蒸気機関車探訪記 富良野編











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

静態蒸気機関車探訪記 富良野編 

D51 954


D51954_01



北海道富良野市の文化会館横に保存されているD51形の954号機です。
昔は屋根付き保存だった記憶もありますが現在は屋根なし保存になっています。
屋根はありませんが保存会の方々がしっかりと管理しているのか保存状態は良好だと思います。
特にキャブ内の状態は綺麗すぎるくらいな印象を受けます。面白いのがナンバーを磨きすぎたのか
黒色の塗装部分が剥げ金色部分が見えていることでしょうか。ロッド類にも油を注してありました。



D51954_02



多少塗装の退色はみられますが北海道で静態保存されているカマの中でも綺麗な部類です。
これからも大切に保存されていくといいな、と思います。



D51 954号機は元々国鉄ではなく胆振縦貫鉄道のため、1943年5月7日に日立製作所にて製造されました。
翌年の1944年7月1日に胆振縦貫鉄道が国鉄に買収されたため国鉄のカマになった経緯があります。
そのまま伊達機関区に配属された後、名寄機関区へ。1952年には旭川機関区に転属し活躍しました。
旭川機関区に所属してからは転属することもなく1975年2月28日に廃車。走行距離は2,189,361kmです。
[ 2008/02/16 ] 鉄道・鉄道模型 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/270-f3efb96d


富良野サーチ/富良野文化会館/「富良野文化会館」:最新情報

「富良野サーチ」では、あなたが入力したキーワード「富良野文化会館」にキーワード「富良野」と「ふらの」または「furano」を掛け合わせて、インターネット上を検索しています。 「富良野文化会館」:最新情報 「富良野文化会館」関連商品を探す アマゾン ...
[2008/08/25 15:16] URL 富良野・美瑛サーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。