/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物 <KATO DF200 50番台>











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 <KATO DF200 50番台> 

DF200_01



小さくて自分のデジカメではピンボケしてしまいます。



DF200_02



最近の車輛というか時代の流れを感じますね。



DF200_03



一般的によく見るであろう姿はこのショットでしょうか。



KATO製 Nゲージ DF200 50番台です。


久々に蒸気機関車以外の車輛に手を出してみました。といってもJR北海道の機関車だから
という理由ですが。基本的に北海道型にしか手を出しません。


とりあえず写真は撮りましたが、走らせたりもしていないのでインプレのしようがありません。
まぁKATOの機関車の走行性は悪いことはないですし、特に問題ないでしょう。
ヘッドライトが黄色すぎるという報告もあるみたいですが・・・


自分が北海道の苫小牧市に住んでいた頃には、この機関車は見た記憶がありません。
いつも貨物列車の先頭にはDD51の重連というのがお決まりのパターンでした。
1994年から製造開始なので存在はしていたはずですが、まだ台数も少なく見る機会に
恵まれなかったのでしょう。


帰省する度に線路沿いをうろうろするのですが、いつも出会うのはDD51
今年の帰省時には巡り会いたいものです。
でも大好きなDD51を引退させている張本人がDF200な訳ですけどね・・・



DF200DD51の重連運転解消と老朽置換えを目的に1992年から試作開発され、
1994年9月から量産されています。1両、約4億円らしいです。
1~12号機を0番台、51~63号機を50番台、 101~最新機までを100番台と言います。
番台ごとの見た目の差はほぼありませんが、0番台の一部はスカートが赤色になっています。

愛称は 「ECO-POWER RED BEAR」

赤熊ですね。



[ 2007/07/08 ] 鉄道・鉄道模型 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/35-127cff0f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。