/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 

TOMIX  キハ183 0系特急形ディーゼルカー 基本セット


TOMIXKiha183Re_01



特急のエンブレムもまだつけていないままですが、ついにトミックスからリニューアル発売されたキハ183系
旧製品は20年程前には発売されていたのでは?と記憶していますが詳しくは覚えていません・・・
今回の発売ではNゲージでは初の立体化である100番台が注目されているのではないかと思いますが、
自分は0番台の基本セット増結セットを購入しました。実車の100番台は見た記憶もないため思い入れが
全くないので・・・キハ183というと0番台か500番台のイメージ。まぁ車輌数的にそうなってしまうでしょうが。



TOMIXKiha183Re_02



奥が今回のモデル、手前が旧モデルです。
色褪せたわけではないと思いますが旧モデルのほうが明るいというか薄い色合いです。
ただ旧モデルも今見てもデキがよく天井横のダクト以外は差は感じにくいですね。わかる人はすぐわかる
のでしょうけどカトーの旧キハ82とリニュ後キハ82程の明確な差はないかと。



TOMIXKiha183Re_03



左が今回品、右が旧製品ですが旧製品も負けていません。よく特徴が捉えられていて似ています。
まぁ今回紹介はしませんがモーター搭載車輌は歴然の差があり比較するべくもないのですが・・・
まぁ旧製品と新製品ではM車の形式も違いますから比べても意味がないのですけどね。
旧製品のM車は車輌内を見せないように窓が黒く塗られていて他車輌と違和感を感じたものですが
やっと特急色で違和感のない編成を組ませることができるようになったのは感慨深いことです。



TOMIXKiha183Re_04



線路載せ換えをさぼったせいで先程とは逆に左が旧製品、右が今回品ですが
幌の別パーツ化が一番の差でしょうか。先頭車両のキハ183だけで考えれば旧製品も悪くないです。
モールドの甘さや塗装精度も劣りますが当時としてはよくできたモデルだったのでしょう。


他車輌の紹介・比較はここでは避けますが今回品は良く出来ていて大変満足です。
車輌ケースも基本セットは4両しか入っていませんが増結セット3両分のスペースがあり、そのまま収納
できるようになっているのもいいですね。値段的にもお手頃ですし余裕があれば100番台も欲しかったです。




キハ82を見慣れていた当時、突然現れたキハ183のデザインに目を奪われたものですが徐々に数を
減らしていくキハ82に寂しさを感じてキハ183を少し恨んだのも懐かしい思い出・・・今となってはキハ183
自体中々お目にかかれません。懐かしい車輌をリニューアルしてくれたトミックスに感謝。







0番台の実車映像。カラーリングは違いますが・・・
0番台は定期運行もかなり減ってしまっていますね。老朽化も進んできているでしょうし何より先頭車の
形状が貫通タイプではないので現在の運用形態には合わないのでしょうね・・・残念なことです。
[ 2008/06/05 ] 鉄道・鉄道模型 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/379-0b982336


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。