/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 日記











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日記 

こんにちは、こんばんは。



四国を除く日本全国で使用され活躍してきたDD51形ディーゼル機関車
特に自分の地元である北海道は非電化区間が多いため活躍が目立っていたのは言うまでもない。
関東に引っ越してくる前までは機関車といったらDD51、電気機関車は極稀に見るのがED76形500番台
のみという感じで青色の電気機関車を見た記憶は殆どない。


そのDD51も最近ではどんどん輌数は減っていてDD51重連のコンテナ列車も見ることは減っていった。
北海道に帰省するたびに線路沿いで時間を潰し走ってくる列車を眺めていても貨物列車はDF200という
ことが多かった。711系なんかも駅構内に停まっているのは見ても走っているのは中々お目にかかれない。
まぁこれも時代の流れなんだろうが慣れ親しんだ車輌を見れなくなっていくのは寂しいものだ・・・



060901_03



これは富良野にあるD51を見に行ったときに駅構内にいたDD51。
見ていた感じ入れ替えをしていたっぽかったが、よくわからない動きをしていた。
この更新車のカラーリングも最近は見慣れてきたが、やっぱりDD51といえば白と赤だよなぁと思うのは
古い考えなのだろうか・・・これはこれでDF200と同じ色合いだから統一感があるといえばその通りだが。



DD51548_01



でもやっぱりDD51と言えばこのカラーリングのイメージが強い。
あのけたたましいエンジン音がなぜか心地よい音に聞こえてくるのは自分だけではないだろう。
DF200の軸重制限の問題などから北海道ではDD51はまだまだ活躍してくれるに違いない。
また帰省したときにお目にかかれるといいな。







YoutubeにあったDD51のエンジン起動時の動画。
映像的に目を見張るわけではないけれど、やっぱり音があるのはいい、最高。
[ 2008/09/17 ] 鉄道・鉄道模型 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/487-c57d92ff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。