/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 

YAMATO  群雄【動】#008  銀河疾風サスライガー


Ya_GY_SG_01



やまとの群雄シリーズから群雄【動】第8弾の銀河疾風サスライガーです。
ブライガーバクシンガーに続いてこれでJ9シリーズ勢揃いとなり嬉しい限りです。
今まで群雄【動】#005 ブライガー、群雄【動】#006 バクシンガーというような商品名だったのに
群雄【動】#007 超獣機神ダンクーガだったり今回の群雄【動】#008 銀河疾風サスライガーみたいな
作品タイトル名になったりといまいち一貫性がないのは何故なのでしょう・・・どうでもいいことですが。


そして全然関係ないですが銃の両手持ちをする際にマガジンがグリップになっているというところが
気になってしょうがないです。まぁ実際の銃でもやらなくはないでしょうけどロボットだとどうなんでしょうね。


付属品は今回もかなり寂しくビームライフルとビームライフルの持ち手のみとなっています。
ただサスライガーに関しては装備品はこれだけなので正しい付属品といえば正しいのですけどね。



Ya_GY_SG_02



今回の可動範囲もいつも通りといいたかったのですが、太ももを後ろに曲げることができません。
腰の前掛けは可動するので前に動かすことができるのですが、後ろは固定となっているのです。
これのおかげでかなりポージングに制限が出てきてあまりサマになるポーズをつけにくいですね。
まぁこれもサスライガー自体まぬけな感じな動きをするというかかっこいいポーズを決めるロボットでは
なかったのである意味正しい姿なのかも・・・ただ自分はサスライガー大好きですけどねっ!


なんとなーくシリーズラインナップが不透明で先行きが怪しいような感じがありますが、やまとさんは
頑張ってこのシリーズを続けてもらいたいです。とりあえずアクロバンチお願いします・・・







「銀河疾風サスライガー」 のOP映像。前2作品と曲調がかなり違いますが非常にノリの良い歌で好きです。
変形前のスタイルが蒸気機関車だったこともあってか当時はこのシリーズで一番かっこよく思っていた
のですが、今改めて考え直すとブライガーやバクシンガーのような口のあるタイプのロボットのほうが
かなり好きだったり・・・そもそもサスライガーは顔つきがちょっとマヌケ気味なんですよねぇ・・・
そこが可愛らしく感じるところもあったりするのですが。まぁ好きなのは間違いないのですけど。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/509-d67ef504


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。