/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物 <バンダイ ロボット魂 紅蓮可翔式>











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 <バンダイ ロボット魂 紅蓮可翔式> 

BANDAIRTGRNK_01



バンダイのアクションフィギュア、ロボット魂から 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 の紅蓮可翔式
IN ACTION!! OFFSHOOTシリーズの紅蓮弐式は未購入なので可動範囲なんかの差はわかりません。
ABSの色合いとかに不安を感じていたのですがとりあえず杞憂でしたね。それなりに許せる感じでした。


とりあえず素のままで撮影しましたが飛翔滑走翼なしで徹甲砲撃右腕部を装備した状態は劇中では
でてこなかったかもしれません・・・もうあんまり覚えていないというかあまり活躍しなかった、もとい紅蓮
聖天八極式のインパクトが強すぎたせいか記憶にないです。腰がロール可動のみなのであまり派手な
立ちかたにできず素立ちっぽい感じですがかっこいいです。値段も手頃でいい感じ。



BANDAIRTGRNK_02



コックピットハッチは開閉可能ですが中にカレンはおらず・・・無塗装でも良かったので乗っていてくれても・・・
まぁ殆ど開けることもないのであまりこだわりませんが、せっかくあけれるならねぇ・・・



BANDAIRTGRNK_03



ハンドガンもあまり使っていたイメージはないです、これは暁が使うイメージ。
ただポーズ的には似合ってなくもないですね。エネルギーの無駄遣いをしたくないときにでも使うのでしょう。



BANDAIRTGRNK_04



付属品は飛翔滑走翼・ワイドレンジ攻撃用右腕パーツ・左手の替え手首3種(握り手、持ち手、平手)
そして写真で持たせている呂号乙型特斬刀。最初写真を撮ったときに持たせ方を逆にしてしまっていて
撮りなおしました・・・この武器も印象に残ってないですねぇ。むしろアニメ1期の頃のほうが使ってた?



BANDAIRTGRNK_05



ランドスピナー展開。高橋臭というかタカラ臭というかローラーダッシュチックというか・・・
映像的に映えて良いのですが、KMFの進化が早過ぎたのかどれもこれも飛行できるようになってしまって
からは全然目立たなくなりましたね。最終回では久々に使用して感動しましたが。といっても紅蓮の場合
空を飛べない頃でもランドスピナーを使うよりピョンピョン飛び跳ねてることが多かった印象ですけどね。



BANDAIRTGRNK_06



飛翔滑走翼装備。これが紅蓮可翔式の正式なスタイルになるんでしょう。
今までの姿は見慣れない感じというか・・・紅蓮弐式と違い頭部アンテナとかが目立ったりと今見比べると
飛翔滑走翼なしでもかなり改良されていたんだな、と実感します。映像で見ているときにはそこまで気に
かからなかったというか動きに注目していて目に留まらないというか。



BANDAIRTGRNK_07



かなりリアヘビーになるので立たせにくくはなりますが、うまくバランスを取ってやれば踵というか後ろの爪も
可動するのでなんとか立たせてやることも。ただはっきり言って飛翔滑走翼を装備させて飾ったりするなら
スタンドは必須だと思います。どれがいいかはわかりませんが今回スタンドを利用している画像では
バンダイ魂ステージ ACT2:アクションサポートタイプを利用しています。



BANDAIRTGRNK_09



右腕の伸縮機構を展開してワイドレンジ攻撃用右腕パーツに取り替えた姿。パーツ的にはあんまり面白み
がないのであまり使って遊ぶことは少ないかも。付属してくるのはありがたいのですが。右手の爪も5本
ともバラバラに可動させれるので表現に差をつけやすいのでいいですね。それをあまり活かせた画像は
ありませんけど・・・はっきりいって開いているイメージしか残ってないので普段はどうだったっけ?という感じ。



BANDAIRTGRNK_08



というわけで紅蓮可翔式でした。可動モノは写真を撮るのがうんぬんと先日書いたのですが違いますね。
好きな機体だったら撮影も楽しいんだということがわかりました。ついつい枚数が多く長めの記事に。
今のところ紅蓮聖天八極式の発売予定は耳にしませんが是非とも発売していただきたいです。
あちらもスタンド必須なフィギュアになりそうですが、発売されるなら即予約することでしょうw


それとこの紅蓮、飛翔滑走翼なしで飾るなら特に何も感じないアクションフィギュアという感じですが
飛翔滑走翼ありだと幅を喰いすぎです・・・現状スペース不足なのでどの道飾れないのですが、飾る
ことになったとしてもこの横幅は・・・かっこいいですがここだけは弱点です・・・自分にとっては。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/623-d4de07e2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。