/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物 <ボークス 1/7 高町なのは バリアジャケット・エクシードモード>











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 <ボークス 1/7 高町なのは バリアジャケット・エクシードモード> 

VOLKSMC+NanohaT_00



ボークス
モエコレPLUSシリーズ第9弾で 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 のなのはさん。
確か今年の正月になのはシリーズ3体購入特典がヴィヴィオだ、というのにつられて予約した記憶が。
前回の魔想さんを購入したときの印象や他に発売されているモノを含めてもすごい良いデキになるとは
とても思えなかったのですが、題材的に買っちゃうよね、自分の場合・・・と。無印・A'sだと反応は鈍め
なんですがSSだとやたら反応がいいというちょっと変わったタイプなんです。そうでもないのかな?


とりあえず残りは続きで。おまけなのかわかりませんがブラスタービットが2つ付属しているのですが台座
なんかもないのでハセガワのスタンドを使っています。なぜかぴったりとハマるので使いやすかったです。




VOLKSMC+NanohaT_01



はっきりいって評価がしにくいフィギュアという感じで・・・まぁ素直な印象は思ったよりは悪くないかも・・・
といった感じでしょうか。全体的な印象になりますが。まぁ自分の感覚がおかしいのかわかりませんが、
顔の造りが個人的に受け付けないというか、見た感じのままだとプライズっぽく見えてしまいます。
あくまで顔の印象がプライズっぽいというだけで髪の毛やバリアジャケットなんかはいわゆる平均的な
造りといえるかもしれませんが。決してクオリティが高いとは思いません。塗り分けなんかも粗い感じが
しますし造形的にビシっとエッジがたっている感じもないですし・・・



VOLKSMC+NanohaT_02



スケールも1/7ということですがアルターの1/7に慣れてしまっているのか1/8サイズに感じます。
魔想さんの時は1/6表示だったのですが、自分の印象は1/7サイズだったのでボークスのスケール表記
は自分にとっては1サイズ低いのかも・・・アルターのフィギュアが標準ってわけでもないのですけどね。
値段のこともあまりとやかく言いたくはないですが、これで税抜7,980円はやっぱり高いような・・・自分は
通販でしたが通販の場合だと諭吉さんさようなら~って感じでしたしね。まぁこれは自業自得ですけど。



VOLKSMC+NanohaT_03



ちなみにあまり似ていなく感じるお顔ですが、この画像くらいだとけっこう好みかも。
ちなみにバリアジャケットが光沢仕様なのが個人的に気になってしょうがないのですが、これって設定的
にどっちなんでしょうかね。フェイトはそれでいいんですけどなのはのジャケットは光沢いらないような・・・



VOLKSMC+NanohaT_04



エクシードモードのレイジングハート。ヘッド部はかなり大きく感じます。ただそれに対してロッドの部分が
異常に細く感じますね。実際に細いんですが。径でいうと2mmくらいでしょうか。金属製のようなので折れ
たりはしないでしょうけども。細い印象が全くないのでとにかく違和感があります・・・1/7だとして2mmだと
1/1換算で1.4cm・・・3mmだったとしても2.1cm。ちょっと細くしすぎじゃないでしょうか。



VOLKSMC+NanohaT_05



下半身部分を後ろから。ここは見る感じだと悪い印象はないですね。台座も魔方陣っぽい感じで良いかと。
台座と足裏を接続するパーツ部分はクリアーピンクじゃなくてクリアーでも良かったような気もしますが。



VOLKSMC+NanohaT_06



スミ入れの感じがA3と全然変わってなくて驚いた、というかむしろあぁボークスっぽいな、と^^;
ヒール部に穴がありそこにアクセルフィンを接続させるのですが、なんかウチのはかなり緩めでしたね。
フィンを触ると外れそうな勢いです。普通に飾る分には流石に勝手に外れたりはしないでしょうけど・・・



VOLKSMC+NanohaT_07



ブラスタービット以外にも付属品があり替え顔パーツと替え左手首が。
この画像が両方とも交換した状態です。顔は口が閉じて、手が指差し状態から開き手に。
こうするとアルターのはやてに良く似た感じになりますね。口を開けた状態だとまんまというか^^;
この口を閉じた状態だとあまりに無表情な感じがするのですが、どうでしょうか。人によりますかね。



VOLKSMC+NanohaT_08



う~ん、やっぱり個人的には口を開けているほうが好みですかね。どっちもどっちですけど・・・^^;
なのはの決定版フィギュアは結局どれになるんでしょうかね。自分の予想だとコレはないな・・・
なんだか知りませんがなのはのフィギュアはどれも微妙に感じてしまって持ってないんですよねぇ。
グッスマ然りムービック然り。figmaは持っていますがあれも顔だけでいうと微妙に感じています。フェイト
はあんなにイイ感じなのに・・・あ、そういえばグッスマの教導隊制服verがいい感じでした。水着にも期待。



VOLKSMC+NanohaT_09



アニメ的特殊前髪のせいでこちらから見るには不向きですね。まぁ、こっちからでも微妙・・・
これじゃあボークスが主張するトゥルートレース方式も活きているのかさっぱりわかりませんね。
あと、肌の部分のPVCがなんとなく薄い印象というか透けるような素材っぽい感じなのですが、これって
あんまりフィギュアとして向いてなさそうな・・・これに関しては魔想さんの時も感じましたが。



VOLKSMC+NanohaT_10



まぁ作品的に注目されすぎる題材だと思うので、その点で言うと期待には応えきれなかったフィギュア
なんじゃないかなぁと思います。それでも買ってしまう自分のような人間が大勢いるからこそ発売された
のでしょうけど・・・でもヴィヴィオが特典じゃなかったらと思うと日本人らしく限定・特典商法に上手くやられて
いるんだろうなと感じてしまいますね^^; このバージョンを最初に発売したということは評価できますね。
アルターのも良さそうな感じはしますが、大きすぎてどうなんだろうなぁとは思いますし・・・


というわけでボークスのなのはさんでした。個人的にはちょっと残念な感じです。
ぶっちゃけ自分は次が本命なのですが、そこでも微妙で最後が良くなるという結末だったらと思うと・・・
まぁ、期待しないでおきます。はやてもフェイトも劉備もましろも・・・

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/838-ccd2857d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。