/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com お買い物 <コトブキヤ 1/8 木ノ下留美 メイドタイプ>











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お買い物 <コトブキヤ 1/8 木ノ下留美 メイドタイプ> 

KotobukiyaRumiK_00



コトブキヤから昨年9月に再販されたフィギュアで 「Piaキャロットへようこそ!!G.O.」 の木ノ下留美
初回発売は2006年10月と結構前になります。再販品と初回品で差があるのかどうかはわかりませんが最近
のコトブキヤ製品のクオリティとなんら変わりない印象ですね。良い意味でも悪い意味でも・・・ちなみに
購入は再販時に普通に購入していたのですが今まで積みっぱなしにしていたのをようやく開封しました。


PiaキャロG.O.といえば自分が最期にプレイしたPiaキャロシリーズで以降手を出していません。面白さ的には
3の時くらいがピークだったでしょうか。留美が登場するということでG.O.自体は購入はしたのですけど、その
頃辺りからF&Cのソフト自体あまりプレイしなくなっていったような気がします。初めてプレイしたギャルゲー
がきゃんバニ、次が晴れのちおおさわぎと懐かしくもあるメーカーだったんですが・・・そういえばelfやD.O.
といったメーカーも全然プレイしなくなりましたね・・・老舗っぽいメーカーで今でもプレイすることもあるのって
アリスソフトくらいになるのでしょうか。これも時代の流れなのでしょうか。逆にいつまであんたはプレイして
るんだよって気もしなくもないですが^^; まぁ前置きはこれくらいにして残りは続きで。




KotobukiyaRumiK_01

KotobukiyaRumiK_02

KotobukiyaRumiK_03

KotobukiyaRumiK_04



珍しく4方向から撮影。何故か新しい背景を使うといつもよりライティングもうまくいくような感じで、撮影が
楽しくついつい多めに撮影しちゃったり・・・こうなってくると以前のグラペは使う気がしなくなってくるものの
新しい背景用紙は黒系の2枚のみなので撮影のバリエーション的に面白みに欠けるのがネックで・・・
今までのグラペを使用しつつ納得のできるライティングができれば問題ないのですが技術が追いつきません。



KotobukiyaRumiK_05

KotobukiyaRumiK_06



これは良いコトブキヤのほうに入りますかね。服装や靴なんかはいつものクオリティ維持といった感じですが
肌の色合いは凄く良いですし、前髪も粗さが多少残るものの、いつもよりエッジがでているというか・・・
塗装も悪くないですし。初回発売当時でもこのまま発売されていたのならかなり高評価だったのではないか
と思いますね。実際どうだったかはわかりませんが再販時には結構予約も多くはいっていたようなので
やはり人気はあったんじゃないのかな、と。自分としてはタイミングが良かったのかもしれません。
もっと前からフィギュア購入を始めていればPiaキャロ3にも手を出していたのかもしれませんが、今見ると
流石に3の立体物にはちょっと手を出せないなぁというクオリティで・・・^^;



KotobukiyaRumiK_07



こんなスカートでこんなポーズをとったらこうなるよね、と。すごいファミレスもあったもんだ・・・
まぁこういうゲーム作品にいわゆる普通の突込みをいれたらいけないんでしょうけど、つい^^;
この画像で気になるのはポニテの造形が普段のコトブキヤらしからぬ良い造形をしていることでしょうかね。
これが定価4,410円とは今になっては驚きです。最近は相場があがってるとはいえ、このクオリティを維持
するために価格アップしてるのならまだしもクオリティは落ち気味なのに値段だけあがってるような現状は
いかがなものか・・・と思うのですが。まぁそうきついこと言うなよと言われるかも^^;



KotobukiyaRumiK_08



そういえばこの頃は色移り対策にスカートをクリアパーツにして塗装するという行程は省かれていたのか
通常のPVCに塗装となっているようで色移りの不安は残りますね。コトブキヤといったらパンツの造りこみ
が尋常じゃないイメージですがこのフィギュアは結構シンプル。むしろ股間付近は変な段差があって、おや?
と思いました。通常に見る角度からだと殆ど違和感は感じられませんけどね。



KotobukiyaRumiK_10



顔の造形も横からでもそんなに違和感はないですね。むしろいい感じです。



KotobukiyaRumiK_11



ここまでアップにしてもそう悪く見えません。むしろ最近のモノよりデキがいいんではなかろうか、と^^;
個人的には何よりも肌の発色が良いことが最大のポイントですが。コトブキヤは肌さえ問題なければそう
悪いことにはならないと思うので。髪の造形もいつも書きますが許容範囲内といっていいくらいですし。



KotobukiyaRumiK_09



これは早々に開けて鑑賞しておくべきだったと思った良いフィギュアでした。ちょっとびっくり^^;
このシリーズ、結局は自分が好きなキャラ達は留美以外立体化されなかったのですが3体だけ購入したので
ここ数日はこのシリーズを記事にするかと思います。今月購入分のフィギュアも入荷したようですが量が
少ないので月末にまとめて発送という形になって当分届きそうにもないですし・・・

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/886-39020af0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。