/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com レビュー グッドスマイルカンパニー 1/8 鏡音レン











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レビュー グッドスマイルカンパニー 1/8 鏡音レン 

GSCRenK_00



グッドスマイルカンパニーから発売されたキャラクターボーカルシリーズ02鏡音レン
こちらはマイクを持っただけのリンと違ってショルダーキーボードをぶら下げているので豪華な感じが。
そしてダイナミックなポーズですね。なんとなくかっこよく見えてきます。男の子なのでそれでいいのですが^^;
リンを良く知らないのでもちろんレンも良く知りません・・・ミクの続編らしいということくらい。


というわけですが残りは続きで。




GSCRenK_01a

GSCRenK_02a

GSCRenK_03a

GSCRenK_04a



とりあえず4方向。
ジャンルがうちのカテゴリーでいう萌えなのか燃えなのかわからなくなりましたが、見た目で萌えに^^;
基本的にリンと同じようなクオリティですがショルダーキーボードのおかげで満足感は高かったり。ウチでは
数少ない男物のスケールフィギュア。他になんかいたっけかなぁと思いを巡らせるとルルーシュがそうでした。



GSCRenK_05



足の固定軸を回転させてスペースをつくってやればリンと並べつつリン付属のプレートをうまく配置可能。
これは2体で飾ると非常に良い感じだと思います。多分両方買った人のほうが多いんじゃないかな、と。
もちろん男はイラネーということでリンだけという方もいらっしゃるのでしょうけどね^^;



GSCRenK_06a



やっぱり一緒のほうがいい感じがします。ポーズもうまくバランスが取れていると思いますし。
まぁ最初からそう狙ってデザインしているのだと思いますから当然といえば当然なのですが・・・



GSCRenK_07a



男ということを抜きにしてフィギュアとして見ると個人的にはレンのほうが好きですかね。
楽器を持っているからというだけかもしれませんが。といいつつハルヒ激奏とかはノータッチなのですが。



GSCRenK_08a



軽く単体で見ていきます。
かなり顔が下向きなのでリンとは違い撮影が大変。角度がキツいキツい・・・



GSCRenK_10a



ちょっとでも上の方から見ると顔が殆ど見えなくなるという・・・
まぁポーズ的にはいい感じだと思うので、こういうフィギュアなんだと納得することにします。
全然関係ないのですがレンの髪形を見ていたらパイナップルとバナナを食べたくなってきました^^;



GSCRenK_11a



後姿。これはハーフパンツなんでしょうかね。きみあるの未有さんを思い出してしまいました・・・グッスマは
なぜ森羅様と朱子だけでラインナップ終了なのか・・・まぁ売れなかったんでしょうねw ハァ・・・orz



GSCRenK_12a



リンと色合いとデザインが若干違いますが Electric Voive System と書いてあるのは一緒。
とてもツヤツヤです。撮影中埃をいくら排除しても現れるので、途中で排除は諦めました・・・orz



GSCRenK_13a



キーボードもかなりカッチリ造形されています。良クオリティ。別パーツで封入されていて左手で押さえつつ
ストラップの片側を留めて固定します。左手で押さえている時点で全くグラつくこともないです。



GSCRenK_09a



さっくりですがグッスマのレンでした。
個人的な意見だけで言うと人気のなさそうなオーラが出ていて投売り臭漂う感じですがデキ自体はいいかと。
まぁfigmaのリン・レンがあまりうれてなさそうだったというイメージが先行しているだけなのかも。最近は予算に
余裕がないのでセール品なんかは見ないようにしているので、どんな感じなのかわかりませんけどね^^;
ちょっと小さめですが良くできていると思います。ポーズ的にも結構お気に入りかも。




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/945-90f95dae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。