/* アクセス解析バナーデザイン */ asallin.com 趣味の一品 <WesternArms U.S. M1911A1>











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

趣味の一品 <WesternArms U.S. M1911A1> 

WA_M1911A1_01



WesternArms社のS.C.W M1911A1です。いわゆるコルト・ガバメント。
HW材を使用し、マグナブローバックを搭載していてM1911A1のエアガンとしては
最高のデキだと思います。


WAらしく素直な弾道で反動はしっかりというか手首にくるような衝撃で撃ち心地が
凄くいいです。ただ長距離は若干苦手な感じがしますね。
元々サイドアームですから用途十分だとは思いますが。


サバゲで使うより部屋撃ちを楽しむのに向いていると思います。
サバゲで使うなら東京マルイの方がお勧めでしょうか。



M1911A1は米国の銃器メーカー、COLT社が販売した銃で100年近くの歴史を持つ名銃。
アメリカ軍の制式拳銃を半世紀近く務めました。一般的には主にガバメントと呼ばれます。
仕様弾薬は.45ACP弾。

COLT以外の銃器メーカーや多くのカスタムメーカー等からコピーやカスタムされ亜流の
ガバメントモデルが星の数ほど存在します。

開発者はジョン・ブローニングで銃器デザイナーとして超有名人です。
アニメでは「ルパン三世」の銭形警部が愛用してますね。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asallin.blog109.fc2.com/tb.php/98-29b4183c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。